名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジ:アフタヌーンティー・カクテルタイムなど充実の内容をレポート

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

マリオットボンヴォイのステータスマッチ後のプラチナ修行4泊目、GoToトラベルキャンペーンを利用して「名古屋マリオットアソシアホテル」に宿泊してきました。

ホテルの概要(特徴、添い寝条件、アクセスやレストランなど)と朝食や部屋・アメニティの様子についてはこちらの記事にまとめました。

名古屋マリオットアソシアホテル宿泊記:名古屋駅真上の地域を代表するホテル 名古屋マリオットアソシアホテルの朝食:パーゴラでのブッフェをレポート

こちらの記事ではコンシェルジュラウンジ(名古屋マリオットではクラブラウンジのことをコンシェルジュラウンジと呼びます)の内容を紹介したいと思います。

コンシェルジュラウンジは、フリードリンクや軽食を楽しんだり、チェックイン・アウトができる専用スペースで、ホテルステイをワンランク引き上げてくれます。

コンシェルジュラウンジの特徴
  • アフタヌーンティー、カクテルタイム、ナイトキャップ、朝食とフードの充実が素晴らしい
  • アルコールも終日飲めて、品質が高い
  • 内装がオシャレで眺めも最高
  • スタッフさんの動きもテキパキしていて、接客も良し

ひかパパ

名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジは、一言でいうとめっちゃ良いです!

さすがは名古屋No.1ホテル(だと思ってる)のラウンジというだけあって豪華さやサービス品質がすごく高かったです。

その割に東京に比べると宿泊料金がリーズナブルなので、最高です!

コンシェルジュラウンジについて

名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジはホテルロビーと同じ15階にあります。

コンシェルジュラウンジ エントランス

15階は最上階が52階であるセントラルタワーズにあっては高層フロアではないものの、フロア全体で外側がまるっと贅沢な吹き抜けになっていて、広い窓から気持ちの良い光が差し込みます。

東側の吹き抜け

コンシェルジュフロアも吹き抜けになっていて、開放感抜群です。

コンシェルジュラウンジの窓側席
(南向き)

足元まで眺望の見えるパノラマウィンドウが採用されている点も高い開放感を演出してくれます。

コンシェルジュラウンジの席

それほど高いフロアではありませんが、周りにさえぎる建物がないため、視界は非常に良好、天気の良い日ならビューも楽しめると思います。

ひかパパ

JRの在来線と新幹線が終始行き交うので子どもも楽しめそうです。

かなり豪華な造りで良いのですが、大規模ホテルにあってスペースはそれほど広くはなく、GoToトラベルでのコンシェルジュフロア人気とマリオットのプラチナエリート以上の急増の影響で、アフタヌーンティー以降コンシェルジュラウンジはかなり混雑していました。

(写真は他のお客さんの迷惑にならないよう配慮しつつ、極力アフタヌーンティー前に撮りました)

内側の席の様子

利用対象者

コンシェルジュラウンジ利用対象者
  • マリオットボンヴォイ プラチナ以上のエリートメンバーとその同伴1名
  • コンシェルジュフロア宿泊客

ビジター(宿泊客以外)の利用は3名まで。(朝食/¥3,500 アフタヌーンティー/¥3,500 カクテルタイム・ナイトキャップ/¥6,000)

同伴の同泊者は1名まで無料。同伴2人目からは中学生以上は10,000円、4歳以上小学生以下は4,000円(1泊あたり)。

注意

2020年12月以降、ラウンジの混雑緩和を目的として14時以降

  • コンシェルジュラウンジ・・・コンシェルジュフロア宿泊客とマリオットアンバサダーメンバー
  • プラチナ・チタンメンバー専用ラウンジ(36階)・・・マリオットプラチナとチタンメンバー

という運用に変わりました。(7:00~14:00はこれまで通りコンシェルジュラウンジを利用)

それに伴い、両ラウンジでの提供メニューも一部異なるかと思います。

また、プラチナ・チタンメンバーはフロントデスクでの専用レーンでのチェックインが可能となります。

営業時間

OPEN / CLOSE7:00~22:00
朝食7:00~10:00
(数量限定和食御膳 または 洋食セット)
アフタヌーンティー平日・日祝 15:00~17:00
土曜・祝前日 14:00~17:00 ※事前予約制
カクテルタイム平日・日祝 17:30~20:00
土曜・祝前日 17:00~20:00 ※事前予約制
ナイトキャップ土曜・祝前日 20:00~22:00

※土曜・祝前日のアフタヌーンティーとカクテルタイムは事前予約制(3部制) ※希望すればセットプレートを部屋までお届け(飲み物はラウンジより持ち出しOK)

※日曜・祝日は朝食の数量限定和食御膳はコンシェルジュフロア宿泊者のみ提供(数量限定ですので宿泊当日予約先着順)

※チェックアウト日の利用は15時まで、アフタヌーンティーは利用不可

※12歳以下の利用は保護者同伴必須かつ19時まで

それ以外に、

  • チェックイン・アウト
  • 朝夕刊2紙無料
  • 専用会議室2時間無料(最大10名)

のサービスもあります。

チェックイン・アウト

コンシェルジュラウンジ利用対象者はコンシェルジュラウンジでのチェックイン、アウトが可能です。

※2020年12月以降、プラチナ・チタンメンバーは利用不可になりました(チェックインはフロントの専用カウンターにて)

宿泊当日、ラウンジに行ってみたのですがあいにくチェックイン待ちが30~40分ほどとのことで、フロントでチェックインしました。

※対象であればチェックイン時に翌日の数量限定和朝食御膳の予約ができます

終日フリードリンク(アルコールあり)

コンシェルジュラウンジでは、いつでも自由にドリンクをいただけます。

そして、アルコールがかなり充実しています!

スパークリング、ワイン、日本酒、梅酒

スパークリングワインはポールメッサー ブリュットでした。

瓶ビールはエビスとアサヒ。

ビール、炭酸飲料

地元愛知の銘酒「蓬莱泉」ブランドの梅酒もありました。

ほうらいせん 完熟とろとろ梅酒

ひかパパ

この梅酒が美味しかったです!

やや酸味が強いんですが後味がすっきりしてました。

この他にコーヒー、紅茶。

紅茶はプリミアスティー

ジュースもありました。

ジュース

アフタヌーンティーが始まる前の時間はこんな感じでクッキーもありました。(終日かどうかはわかりません)

オールタイムのお菓子

ひかパパ

これらのお酒を飲もうと思えば朝から飲むことができちゃいます^ ^

これに加えて、各時間帯で追加の飲み物や食事の提供があります。

アフタヌーンティー

チェックイン後の楽しみはアフタヌーンティー。

コロナ禍以前はブッフェスタイルでの提供だったそうですが、現在はプレートでの提供となっています。

スパークリングワインと一緒にいただきました。

アフタヌーンティー

季節の柿を使ったゼリーを中心に、キッシュやピンチョス、ケーキが数種類とかなり充実したプレートになっていました。

アフタヌーンティーのプレート

ひかパパ

ホテルメイドの本格的なスイーツ&軽食がとても美味しかったです!

こちらのアフタヌーンティーはレイトチェックアウトだとしてもチェックアウト日には利用不可ですので注意が必要です。

カクテルタイム

夕方から夜にかけてはカクテルタイム。

ワインやハードリカーなどこの時間帯にだけ提供されるお酒もありました。(もちろん前述のお酒達もいただくことができます)

カクタルタイムのアルコール

カクテルタイムもブッフェは休止中で、現在はひとり1セットずつの提供になっています。

カクテルタイムの軽食
オードブル

この日のメニューはこんな感じでした。

この日のメニュー
  • ポワソンテリーヌ
  • パストラミビーフ
  • フルーツと生ハム
  • カレイの香草バター風味
  • 海老のロースト アヒージョソース
  • 鶏肉のケイジャン風味
  • 豚バラ肉のマスタード風味
  • ミックス野菜のガーリック風味
  • チーズとナッツ
  • グリルチキンと五種豆と五穀 黒胡椒風味

私はこの後予定があったため、炭酸水と一緒にささっと頂いたのですが、どれもお酒に合いそうな濃いめの味で美味しかったです!

夕食にするには少し足りないですが、とはいえ大満足の内容でした!

ひかパパ

スパイシーな料理も多く、子どもには食べづらいメニューかもしれません。

子連れの場合は別途食事は必須だと思います!

ナイトキャップ

土日祝前日に限りカクテルタイムに続いてナイトキャップもあります。

前述の通り、カクテルタイムの後に外出してしまったのでどのような様子だったのか分かりません。

恐らく、カクテルタイムと同じお酒、それに加えてチョコレートやナッツのようなスナックが提供されているものと思います。(間違ってたらごめんなさい…)

朝食

コンシェルジュラウンジでは朝食も提供されています。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の場合はレストランの朝食無料特典もありますが、コンシェルジュラウンジでも頂くことができます。(両方食べることも可能)

そして、コンシェルジュラウンジの朝食といえば「数量限定の和朝食御膳」が有名なのですが、残念ながら日曜・祝日はコンシェルジュフロア宿泊者のみその権利があるとのことでした。

というわけで、ブッフェで食べられるレストラン(パーゴラ)で朝食を食べることにしました。

朝食(ブッフェ)の様子
焼きたてのフレンチトースト
名古屋名物ひつまぶし

朝食の様子はこちらにまとめました。

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食:パーゴラでのブッフェをレポート

で、実は朝食の後コンシェルジュラウンジにコーヒーを頂きに行った際、入り口でスタッフさんに「和朝食は召し上がられますか?」と聞かれました。

聞いてみると当日キャンセルされたお客さんがいらっしゃったそうで余ってるのだそう…

ひかパパ

和朝食御膳、食べてみたかったです…

まとめ

というわけで、和御膳やナイトキャップも体験してみたかったのですが、それらを除いても名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジを十分に楽しむことができました。

ひかパパ

いやホント、これが無料で付いてくるってマリオットさん太っ腹すぎやしませんか…

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

名古屋マリオットアソシアホテル宿泊記:名古屋駅真上の地域を代表するホテル 名古屋マリオットアソシアホテルの朝食:パーゴラでのブッフェをレポート 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ:カクテルタイム以外もアルコール有り 名古屋プリンスホテル スカイタワーの朝食とクラブラウンジをレポート!名古屋グルメが楽しめる!

※記載の内容は極力最新の情報への更新を心掛けていますが、カバーしきれない部分もありますことご了承ください

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA