東京マリオットホテル宿泊記:朝食・部屋・アメニティなどをレポート

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

マリオットボンヴォイのステータスマッチ後のプラチナ修行2泊目、GoToトラベルキャンペーンを利用して「東京マリオットホテル」に宿泊してきました。(今回はひとりでの宿泊です)

プラチナエリートの醍醐味は「クラブラウンジ」と「朝食無料」だと思いますが、それを堪能できるホテルということで、プラチナになったら一度は行ってみたいホテルのひとつでした。

東京マリオットホテルの特徴
  • 最寄り駅からのアクセスは悪く、ホテル周辺のレストラン・レジャーはほぼ皆無
  • 構造上の部屋の造りは若干古さを感じるが清潔感あり
  • エグゼクティブラウンジのドリンク・食事のクオリティが高い(終日アルコール提供・紅茶はTWG)
  • 朝食が美味しい(特にパンが充実)

ひかパパ

全体的に大人な雰囲気のホテルで、子連れで行くよりも大人だけで行った方が楽しめそうな気がしました^ ^

東京マリオットホテル

ホテルエントランス

ホテル概要

ホテル名称東京マリオットホテル
住所東京都品川区北品川4-7-36
電話番号03-5488-3911
カテゴリーカテゴリー6
無料宿泊に
必要なポイント
通常:50,000
ピーク:60,000
オフピーク:40,000
開業2013年12月3日
※前身のホテルラフォーレ東京
の開業日は1990年7月27日
階数地下3階~地上26階
客室数全249室
クラブラウンジあり
プールあり(ゴールドエリート以上??)
添い寝条件12歳以下無料
チェックI/Oチェックイン: 15:00
チェックアウト:12:00
駐車場1時間:600円
1日:2,000円

客室と添い寝条件

東京マリオットホテルの客室はこちら。

スタンダードフロア(2~12F/14~20F)

  • スーペリア
  • スーペリアコーナー
  • デラックス
  • ファミリールーム

 

エグゼクティブフロア(21~25F)

  • スーペリア
  • スーペリアコーナー
  • デラックス
  • プレミア
  • プレミアデラックス
  • ジュニアスイート
  • ロイヤルスイート
  • ザ・ゴテンヤマスイート
  • プレジデンシャルスイート

21階以上はラウンジアクセスが可能となるエグゼクティブフロアになっており、スイートが4種類もあるのが特徴的かと思います。

添い寝条件は、

12歳以下まで無料(人数の上限は不明ですが2名までは問題無し)

となっています。

アクセス

東京マリオットホテルは品川の「御殿山」と呼ばれるエリアに位置します。

かつて「ソニー村」と呼ばれたエリアにほど近く、ホテルの目の前には三菱財閥の創業者一族 岩崎家の所有物であった三菱開東閣が佇むなど、高層ビルがバンバン立ち並ぶ品川駅周辺とは少し趣の異なるエリアです。

1990年、その御殿山エリアに森トラストが開発した「御殿山トラストシティ」というオフィス棟、ホテル&レジデンス棟、御殿山庭園等からなる複合施設の中に東京マリオットホテルはあります。

東京マリオットホテルの外観

ホテル南側にある御殿山庭園は桜の名所としても知られ、四季折々の自然を楽しむことができます。

御殿山庭園

最寄り駅のひとつJR 品川駅からはホテルの無料送迎バスまたはタクシーを利用することをオススメします。

品川駅の高輪口からは徒歩約15分、京急の北品川駅はもう少し近いですが実際に両駅から歩いてみてもちょっと遠いなぁという印象でした。

大崎駅や五反田駅からも徒歩で行くこともできますが、こちらも15分以上は必要です。

また、羽田空港や成田空港を結ぶリムジンバスも運行しています。

車寄せ

無料宿泊特典 or ポイントでの宿泊が可能

東京マリオットホテルはマリオットボンヴォイ参加ホテルですので、SPGアメックスの無料宿泊特典やマリオットポイントでの宿泊が可能です。

カテゴリー:6

通常必要ポイント:50,000pt

ピーク:60,000pt

オフピーク:40,000pt

ピーク日程以外は、SPGアメックスの継続特典である無料宿泊特典(50,000ポイントまでの部屋に1泊可能)が利用できますが、宿泊料金は年間を通して約2~4万円ですので、無理にここで使う必要はないと思います。

マリオットボンヴォイのエリート特典

東京マリオットホテルでは、マリオットボンヴォイでのステータスに応じての特典を受けることができます。

ゴールドプラチナ以上
部屋アップグレードより望ましい部屋より望ましい部屋
(一部スイート含む)
ウェルカムギフト500ポイント1,000ポイント
朝食無料(本人+1名)
エグゼクティブラウンジ利用可(本人+1名)
フィットネスジム・
プール
利用可利用可
レイトチェックアウト最大14時最大16時
ボーナスポイント25%ボーナスプラチナ:50%ボーナス
チタン以上:75%ボーナス
レストラン割引対象レストランで15%OFF対象レストランで20%OFF

特にエグゼクティブラウンジに特徴のあるホテルですので、プラチナ以上で宿泊するのが良いと思います。

また、朝食無料特典はウェルカムギフトと別に付きます。

ホテル直接予約以外も特典利用可能

こちらのホテルは、じゃらんや楽天などの宿泊予約サイトを経由して予約した場合にも、ゴールドやプラチナなどのエリート特典を利用可能です。

事前に直接ホテルにマリオットボンヴォイの会員番号とステータスを伝えておくと当日スムーズです。

宿泊実績やポイントは付かないのでご注意ください。(稀に手違いでポイントが付くこともあるようですが…)

ひかパパ

意外とマリオット系のホテルは公式外からの予約でも特典を付けてくれるところが多いです。

利用したプラン

今回はコロナ禍で積極的に販売している「ミニバー無料+7種のおつまみ&サンドウィッチ」のプラン(デラックスキングの部屋)を利用しました。

7種のおつまみ&サンドウィッチ
ミニバー

ひかパパ

サンドウィッチもおつまみも美味しかったですし、ラウンジもあるのでミニバーは飲みきれない程の量でした。

2020年10月10日(土)の宿泊で料金は30,613円(税・サービス料込)。

1名での利用でしたが2名での利用でも同額です。(マリオットのホテルはほとんどがルームチャージです) 1名での利用でしたが2名での利用でも同額です。

支払い料金30,613円 ※税・サービス料込
GoTo適用後 → 19,899円
地域共通クーポン5,000円分
マリオットポイント7,093ポイント
└ ベース 2,395
└ エリートボーナス 1,198
└ ウェルカムギフト 1,000
└ キャンペーン 2,500

料金的には決して安くはないのですが、GoToトラベルの割引と地域共通クーポン、それにマリオットポイントのおかげでかなりお得になりました。

地域共通クーポンは家に帰ってからイトーヨーカドーで使いました。

さらに宿泊プランとエリート特典のおかげでこれらの特典が付きました。

  • 駐車場無料 ※プラン特典
  • ミニバー無料 ※プラン特典
  • サンドウィッチと7種のおつまみ ※プラン特典
  • エグゼクティブラウンジ利用
  • 朝食無料

チェックイン

10月1日から東京のGoToトラベルが解禁され、迎えた宿泊日当日。

チェックイン開始時刻より少しだけ早い14:30に到着しましたが、チェックインは大混雑でした。。

この翌週もチェックインは混雑していたようですが、未だに理由は分かりません。(オペレーションが悪い?)

エグゼクティブラウンジ利用対象者はフロント横にあるラウンジ(?)で待つことができましたのは幸いです。(通常時は最上階のエグゼクティブラウンジでのチェックインが可能のようですがコロナ対策という理由で休止中、こちらはその代替と思われます)

フロント横のラウンジ

アルコールやソフトドリンク、お菓子などエグゼクティブラウンジと変わらない品ぞろえでした。

ひかパパ

スパークリングは後ほどの楽しみにして、コーヒーとTWGを飲んで待ちました。

今回は私ひとりでの滞在でしたので何ら問題なかったですが、家族と来ていたら大変でした…

デラックス・キングの部屋

部屋のアップグレードは無し

結局チェックインまで1時間20分ほど待ちました。

期待するまでもなく「あいにく本日満席のため…」ということで、アップグレード無し、レイトチェックアウトも無しでした。

スタンダードフロア(2~12F/14~20F)

  • スーペリア
  • スーペリアコーナー
  • デラックス ←予約&宿泊した部屋
  • ファミリールーム

 

エグゼクティブフロア(21~25F)

  • スーペリア
  • スーペリアコーナー
  • デラックス
  • プレミア
  • プレミアデラックス
  • ジュニアスイート
  • ロイヤルスイート
  • ザ・ゴテンヤマスイート
  • プレジデンシャルスイート

ひかパパ

元々部屋の広さへのこだわりはあまりなく、今回はひとり旅ですし、アップグレード無くても十分広い部屋なので問題ありません!

部屋の様子

アサインされたのは12階のコーナールームでした。

(コーナールームといっても段々になっている一角なので厳密なコーナーとは言えないかもしれません)

公式サイトを見る限り「スーペリアコーナー キング」な気もしますが、デラックスルームとして案内されたのでそのままご紹介します。

部屋番号は1215

中に入ると手前右側にバス・トイレ、その奥にベッドルームがありました。

エントランス

ベッドルーム全体はこんな感じでなかなか広かったです。

デラックスルーム全体

全体的に照明は暗めで、落ち着いた雰囲気でした。

シモンズ製のキングベッド。(マリオットホテルのベッドは個人的に好きです)

キングベッド

ソファーとデスク。

ソファーとデスク
デスク

テレビとその下にミニバー、左側に荷物置きと収納があります。

テレビとその周り
ネスプレッソ

宿泊プラン特典で冷蔵庫の中身はすべて無料でした。

ミニバー(冷蔵庫)

こちらは有料のお酒(ワイン)とおつまみ。

ミニバー
グラスとポット

荷物置き下の収納にはルームウェアとセーフティボックスがありました。

ルームウェア
セーフティボックス

ベッドサイドの扉はクローゼット。

マリオットロゴのバスローブ
アイロンとスリッパ

機能的とまではいかないですが、必要なものが一通り揃っていて、かつひとり滞在には十分な広めの部屋でした。

眺望

続いて眺望。

南南東~南南西を望むビューでしたが、12階ということもあり、これといってランドマークは見えませんでした。

部屋からの眺望(昼間)
部屋からの眺望(夜景)

電車が見えるので子どもがいたらはしゃいでいたと思います。

部屋からの眺望(朝)

線路がすぐ近くですので、深夜・早朝とも電車の騒音はそれなりに聞こえました。

神経質な方は気になるレベルかもしれません。

バスルーム・アメニティ・トイレ

バスルームはユニットバスです。(宿泊料金を考えるとちょっと残念ですが、東京価格なので仕方ないのかもしれません…)

ユニットバス

2013年にリニューアルしているので、清潔感はあって良いですね。

バスルーム
シャワーヘッド

シャンプーやボディソープなどはマリオットお馴染みのTHANN。

すべてミニボトルに入っているのが嬉しいですね。

バスアメニティ
トイレ

エグゼクティブラウンジ

クラブラウンジ利用対象者
  • マリオットボンヴォイ プラチナ以上のエリートメンバーとその同伴1名
  • クラブフロア宿泊客

限られた人のみが利用できるエグゼクティブラウンジを、プラチナエリート特典で利用することができました。

エグゼクティブラウンジはホテル最上階にあり、ホテル随一の眺望を楽しみながらお酒やおつまみをいただける空間になっています。

エグゼクティブラウンジの雰囲気
カウンター
イブニングカクテルのプレート
TWGのセレクション

エグゼクティブラウンジについてはこちらの記事にまとめました。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ:カクテルタイム以外もアルコール有り

朝食(ブッフェ)

朝食はホテル内唯一のレストラン「Lounge & Dining G」でいただきました。(エグゼクティブラウンジでの朝食サービスは無く、エリート特典でもレストランでの朝食になります)

ちょうど10月からブッフェが再開していました。

レストラン Lounge & Dining G

レストラン入り口で検温をしてから席へとご案内いただき、手袋とマスク着用、ブッフェテーブルの周り順などの説明を受けました。

朝食ブッフェの様子

ブッフェの様子を一部写真が撮れましたのでご覧ください!

サラダ
ホットミール
(ポトフ・スクランブルエッグ・ほうれん草のソテー)
海老焼売・肉まん・中華ちまき

パンの種類が豊富でした。

パン
プレミアム食パン
フルーツ
シリアルとヨーグルト

ブッフェ以外に、メインとドリンク(コーヒー・紅茶)はオーダー形式でした。

いずれか1つを選択

  • ミックスオムレツ
  • エッグベネディクト
  • 目玉焼き
  • 特製ワッフル

エッグベネディクトをオーダーしたはずだったのですが、ブッフェを取りに行っている間にテーブルの上に置かれていたのは特製ワッフルでした。。

寝ぼけて丸を付ける場所を間違えた気もしないでもないのでそのまま頂きました^ ^;

いただいたもの

ひかパパ

コロナ影響でプレートでの朝食に慣れてきて、その良さにも気づけたのですが、やっぱりブッフェ形式はテンションが上がりますね。

そして、マリオットホテルの朝食はどこも品質が良くて美味しいです^ ^

写真はありませんが、和食もありました。

フィットネスジム・プール・サウナ

東京マリオットホテルにはフィットネスジム、プール、サウナがあり、プラチナエリートメンバーは無料で使うことができます。(恐らくゴールドエリート以上で利用可能)

※厳密にはホテル棟内には無く、オフィス棟の方にあります

しかし、訪問日は仮設のフィットネスジムのみ利用可能で、プールとサウナは営業していませんでした。

フィットネスジム

まとめ

東京都内にあるマリオットホテルなので、国内マリオットホテルのフラグシップ的な感じだと想像しがちですが、立地や部屋、施設は及第点といった印象でした。(東京のホテル相場が高いので値段相応のスペックだとは思います)

朝食はクオリティが高く美味しかったです。

エグゼクティブラウンジもお酒の種類は絞り込まれていますが、全体的にクオリティが高く、やはりこのホテルはプラチナエリート以上で滞在するのがオススメです。

しばらくの間チェックイン・アウトの混雑には注意が必要だと思います。

ひかパパ

ステータスマッチのおかげでプラチナ特典を体験しながらのプラチナ修行。

GoToトラベルでお得に泊まれたこともあってとても楽しい滞在でした!

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ:カクテルタイム以外もアルコール有り

※記載の内容は極力最新の情報への更新を心掛けていますが、カバーしきれない部分もありますことご了承ください

※緊急事態宣言やまんぼうの状況により、レストランやラウンジの営業時間の変更が多発してますので、事前にホテル公式サイトや電話などでご確認することをお勧めいたします。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA