プリンス・ワイキキ オーシャンフロント宿泊レビュー!プリンスポイントでお得に宿泊

プリンス・ワイキキ宿泊レビュー アイキャッチ

こんにちは! 家族旅行大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

2019年、じじばば達と3家族7人で行ってきたハワイ(オアフ島)旅行。

前半はアウラニに滞在していました。

アウラニ プールメンテナンス工事 アイキャッチアウラニ・プールのメンテナンス工事の様子と我が家がそれでも楽しめた理由

後半2泊はプリンス・ワイキキに宿泊しましたのでその様子と共にプリンス・ワイキキのあれやこれやを語ってみたいと思います。

プリンス・ワイキキのメリットとデメリット

今回宿泊してみて感じたプリンス・ワイキキのメリットとデメリットです。

プリンス・ワイキキのメリット
  • 広めの部屋で大所帯でも狭さは感じなかった
  • 全室オーシャンビューで景色は間違い無し
  • 部屋によっては金曜のヒルトンの花火が見える
  • フルリニューアルしているので部屋も施設もキレイ
  • バスタブ付き&ウォシュレット付きのトイレ
  • プリンスポイントの宿泊特典で泊まれる
  • 宿泊特典でもオーシャンフロントにアップグレードされた
プリンス・ワイキキのデメリット
  • ワイキキが遠い。アラモアナセンターが遠い。トロリーのバス停(復路)が遠い。
  • ホテル内のレストランが少ない
  • フロントには日本語対応スタッフは居なさそうだった(たまたまかも)
  • プリンスポイントの宿泊特典でもリゾートチャージがかかる

なぜプリンス・ワイキキに宿泊したのかと言えば「宿泊コストを抑えたかったから」です。

プリンス・ワイキキは普通に予約すると1泊3万円台後半~と決して安くはないホテルです。

が、プリンスポイントを使うと2万ポイント+リゾートチャージ(1部屋1泊30ドル+税)とお得に泊まることが可能です。

フルリニューアルしたばかりですし、日系のホテルの安心感もあり、じじばば達にいいんじゃないかと思い、決めました。

が、結果的には意外なところで苦労することになりました。

プリンスポイントでの予約方法

予約手順

プリンス・ワイキキ

通常プリンスポイントの無料宿泊特典は、特典交換後に予約するのがルールになっています。

プリンスポイント 宿泊特典クーポン
特典交換すると届く宿泊券(この後対象施設の中から予約をする)

これによる問題は「予約できるかどうか分からないのにポイントを使う必要がある」点です。

希望日程が満室だと、特典を使わないままに(特典発行から半年で)期限失効するリスクがあるのです。

ですが、プリンス・ワイキキなどハワイのホテルについてはこのルールの適用除外となっており、先に予約(厳密には仮予約)してから特典交換が可能です。

というわけでこのステップで予約します。

  1. プリンスの予約センターに電話して予約(日本語)
  2. プリンスポイントを宿泊券に交換
  3. 宿泊券到着後再び予約センターに電話してクーポン番号を伝える
  4. 宿泊予約確認書(バウチャー)がメールで届く
  5. 宿泊当日、宿泊券を忘れずに持っていく

ひかパパ

国内ホテルと違い失効の心配がなく、安心です。

予約も比較的取りやすい印象でした。(繁忙期はわかりませんが…)

ちなみに予約開始はセンターの方曰く「6か月前(ぐらい)」とのことで、なかなかアバウトな感じでした。

必要なポイント数

宿泊に必要なポイント数は1泊20,000ポイント。

2部屋×2泊×20,000ポイント/泊=80,000ポイントはすべてポイントサイトで貯めました。

プリンスホテルは無料で泊まれる!!

プリンスホテルはプリンスポイントを貯めることで無料で泊まれます。

プリンスポイントはポイントサイトのポイントやTポイント、ワールドプレゼントなどをプリンスポイントに交換することで簡単に貯められます!

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

リゾートチャージについて

宿泊には別途リゾートチャージが必要で、1部屋1泊あたり30ドル(+税)かかります。

ただしその引き換えに以下の特典が付いてきます。

  • 駐車場のご利用(セルフパーキング、1室につき1台)、バレーパーキングの場合:追加料金1日$8+税金
  • 客室内、ホテル内Wi-Fiスポットでの無料インターネットご利用
  • ボトルウォーター(1室につき1日2本、お飲みになられた場合補充)
  • 客室内コーヒーパケット無料補充
  • 無料アメニティーパッケージ(歯ブラシ、歯磨き粉、かみそり)一室につき1パッケージ
  • 無料シャトルバスサービス(ワイキキ/アラモアナ経由循環、ワイキキホテル経由/ゴルフコース往復、スケジュールはフロントデスク、ゲストサービスにてご確認ください。)
  • 1室に付き1つホテルロゴ付きエコショッピングバッグのプレゼント
  • ホテルゲストゴルフ料金20%割引(1名さま、1日につき1回)
  • ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バーでの昼食ブッフェ20%割引(1名さま、1日につき1回)
  • ウェルカムドリンク(滞在中に1回1室につき2杯:国産ビール、ハウスワイン、ソフトドリンク、ボトルウォーター、コーヒー/紅茶の中からどれかをワンハンドレッド セイルズ レストラン&バーをご利用いただいた際に無料でお飲みいただけます。)
  • 無料電話サービス(市内通話、1-800トールフリー番号、国際通話:1日につき60分まで)

ワイキキだとホテルの駐車場が高いので、無料で停められるのはレンタカーの我が家にとても有難い特典でした。

支払った全費用

3家族7人での宿泊ということで部屋割りには頭を悩ませましたが、こんな構成にすることにしました。

部屋A私、娘(4歳)、私の母 子供用追加ベッド(45ドル+税/泊)
部屋B 妻、息子(1歳)、妻の父、妻の母 大人用追加ベッド(75ドル+税/泊)

コネクティングルームのリクエストは無料。(但し保証無し)

ワイキキプリンスは17歳までの子供の添い寝は無料

ですが部屋割りの関係で2部屋ともエキストラベッドをお願いすることにしました。

結果、2泊の費用はこんな感じになりました。

リゾートチャージ($34.49×2部屋×2泊)137.96ドル
大人用追加ベッド($86.12×2泊)172.24ドル
子供用追加ベッド($51.73×2泊)103.46ドル
ドル支払い合計413.66ドル
円換算45,520円

使った8万ポイントを8万円分とすると、合計で125,520円。

ひかパパ

この金額なら広めのコンドミニアムでもよかったと少し後悔…

※普段の4人家族での宿泊なら子供の添い寝は無料なので、2万ポイント+34.49ドルで約24,000円ぐらいの計算になり、コスパは良い方だと思います。

ちなみにプリンスポイントの宿泊券利用の場合、朝食は付きません。(プラチナ会員でも付きません)

ちょっと長くなりましたが予約の方法と費用はこんな感じでした。

当日チェックインの様子

チェックイン/アウトの時間

チェックイン:午後3時~

チェックアウト:~午前12時

アウラニからはレンタカーで移動、途中ドールプランテーションとホールフーズに寄り道をしました。

車をエントランスに停めて荷物を降ろし、駐車場(無料)に移動。

続いてフロントでチェックイン。

プリンス・ワイキキ ロビー

名前とポイント宿泊であることを伝え、宿泊クーポンを渡しました。

が、、、しばらくしてフロントスタッフさんがバックオフィスに消えていきました。

何かの確認があったのかかなり待ちましたが、結局何事もなく案内して頂けました。

オーシャンフロントハーバーの部屋

プリンス・ワイキキの部屋のグレードはこのようになっています。(部屋によってはヒルトンの花火が見えるようです)

プリンス・ワイキキ公式サイトより引用

プリンスポイント宿泊特典の場合、最もランクの低い「オーシャンビュー」での予約になりますが、実際にアサインされた部屋は「オーシャンフロントハーバー」の部屋でした。

プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバー 部屋

ひかパパ

フロントでは特段何も言われませんでしたが、アップグレードということでよいかと思います。

写真の通りなかなか広めの部屋です。

部屋に入ってまず飛び込んでくるのがこの景色。

プリンス・ワイキキ オーシャンハーバービュー

目の前にはアラモアナのヨットハーバーが見え、その奥にオーシャンビューが広がっています。

ひかパパ

実は個人的にはこのビューにはあまり惹かれません。。

ワイキキのガヤガヤしたシティービューでもいいのでラナイ(バルコニー)が欲しいです。

部屋はめちゃくちゃキレイでした。

プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム ベッド
大きめのツインベッド
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム 子供ベッド
子供用のエキストラベッド

娘がこのベッドに落ちずに寝られたのは意外でした。

プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム テレビ
テレビボード
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム デスク
デスク
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム 洗面所・バスタブ
洗面所とバスタブ
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム シャワー・トイレ
シャワーとトイレ(ウォシュレット付き)
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
地元の人気ブランド「malie」のシャンプー・ボディーソープなど
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム フェイスソープ
malieのフェイスソープ
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム クローゼット
クローゼットとアイロン
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム アメニティセット
アメニティセット
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム コーヒー
コーヒー・紅茶・グラス類
プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム ペットボトル水
水(ペットボトル)

リクエストしていたコネクティングルームにアサインして頂くことができました。

プリンス・ワイキキ オーシャンフロントハーバールーム コネクティングルーム

ひかパパ

この扉があると無いのではコミュニケーションの取りやすさが全然違うので本当に有難かったです

これだけの人数で泊まっても狭さは感じないですし、設備が新しいので部屋に関しては何ら不自由はありませんでした。

良い部屋だったと思います。

プリンス・ワイキキ内の施設

ホテル内で過ごす時間があまりなく、撮影写真少なめです。

ひとつの目玉はインフィニティプールもあるプールエリア。

プリンス・ワイキキ公式サイトより引用

クラブルーム宿泊者はクラブラウンジを利用可能です。(プリンスクラブのプラチナ会員は利用不可)

※追加の費用(1日100ドルぐらい)を払うことで利用できるようです

プリンス・ワイキキ公式サイトより引用

レストランは、メインダイニング、バー、美登利寿司とホノルルコーヒーがありました。

プリンス・ワイキキ ホノルルコーヒー

ひかパパ

宿泊特典のウェルカムドリンクはレストラン・バー以外にホノルルコーヒーでも利用可能でしたがタイミングが合わず利用せずに終わりました…

コンビニ兼お土産ショップ。

プリンス・ワイキキ 売店

その他、フィットネスセンター、ウェディング会場や宴会場があるようです。

立地だけがすごく残念…

プリンス・ワイキキは「ワイキキ」の名が付いていますが繁華街からは歩いていけるような距離ではありません。(繁華街端っこのトランプホテルから徒歩20分以上かかります)

地図上はアラモアナセンターの近くにも見えますが歩くと10分程度とこちらも近いとは言い難い距離です。

というわけで立地は良くありません。

ワイキキに無料で行くには、ワイキキトロリーのピンクライン(JCBカード提示)またはプリンスワイキキが運行するシャトルバスを使うことになりますが、シャトルバスは1時間に1本なので使い勝手はよくありません。

ワイキキトロリー ピンクライン

トロリーのバス亭は、ワイキキ方面へ行く時はお隣のイリカイホテル前から乗れるのでまずまず便利です。

が、帰りはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前で降りることになるのでこれまた徒歩10分ほどかかります。

ワイキキに行くにしろアラモアナセンターに行くにしてもある程度歩くことは覚悟しなければなりません。

ひかパパ

60を超えるじじばば達にとってはこれがしんどかった…

まとめ

というわけでプリンスポイントでの無料宿泊でしたが、オーシャンフロントにアップグレードして頂くことができました。

日系のホテルということで日本人スタッフが多いのかと思いきや私が滞在した期間では、日本人スタッフに会ったのはシャトルバスのドライバーさんだけでした。(他の方のレポートではフロントにもいらっしゃったようなのでたまたまかもしれません)

部屋の眺望も良いし、広めでキレイでバスタブもあって文句ありません。

が、立地だけ厳しかったです。

ひかパパ

プリンスポイントで泊まれる魅力に惹かれましたが、やっぱりワイキキビーチ寄りにしておけば良かった…

次回のハワイは家族4人なのでSPGアメックスのポイントでマリオット系のホテルに泊まろうと思いました。

続く

ANA A380 フライングホヌ ホノルル~成田 プレミアムエコノミー 子連れ搭乗レビュー アイキャッチANA A380 フライングホヌ ホノルル~成田 プレミアムエコノミー子連れ搭乗記 ~復路編~
プリンスホテルは無料で泊まれる!!

プリンスホテルはプリンスポイントを貯めることで無料で泊まれます。

プリンスポイントはポイントサイトのポイントやTポイント、ワールドプレゼントなどをプリンスポイントに交換することで簡単に貯められます!

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA