【子連れ宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光① SPGアメックスで無料宿泊/温泉が最高でした

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

先日の4連休、1泊2日でザ・リッツ・カールトン日光に家族で行って来ました!

ザ・リッツ・カールトンとして国内で5番目、今年(2020年)の7月にオープンした真新しいホテルです。

立地、部屋、施設、食事、温泉、接客のどれも素晴らしく、益々リッツカールトンのことが好きになりました。

高級ホテルというと小さな子連れにはハードルが高い印象がありますが、ザ・リッツ・カールトン東京に続いてこちら日光もスタッフの皆さんとてもフレンドリーで優しく迎えて下さいました。

また、今回はマリオットボンヴォイの60,000ポイントを使用しての宿泊でした。

ひかパパ

年間通して素泊まりで1泊6~10万円以上する超高級ホテルに、我が家のような一般庶民が泊まれてしまうマリオットボンヴォイ、SPGアメックスって本当に神のような存在です^ ^

全部で3つの記事でその模様をお伝えします。

今回は部屋、温泉などの館内施設とプラチナエリート特典など全般をまとめました。

ひかパパ

リッツカールトン日光は世界で唯一温泉があったり、アクティビティーが充実していたりと他では味わえない体験ができますよ

ザ・リッツ・カールトン日光の概要

ザ・リッツ・カールトン日光は栃木県日光市に2020年7月開業しました。

ホテル名称ザ・リッツ・カールトン日光
住所栃木県日光市中宮祠2482番
カテゴリーカテゴリー7
▼無料宿泊の必要ポイント
通常:60,000
ピーク:70,000
オフピーク:50,000
客室数全94室
・中禅寺湖ビュー 47室
・男体山ビュー 47室
※中禅寺湖ビュー スイート 9室
※ザ・リッツ・カールトン スイート 1室
添い寝条件子ども1名まで可能(12歳未満無料)
※今回相談したところ幼児2名の宿泊可でした
チェックI/Oチェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
駐車場バレーパーキングのみ
料金:3,000円

天候・気候

ザ・リッツ・カールトン日光がある中禅寺湖周辺一帯は日光国立公園に属していて、四季折々の自然を楽しむことができます。

年間を通して天気の変化が激しく、目と鼻の先にある華厳の滝の影響で強い霧に包まれることもしばしばあるそうです。

日本百景のひとつである中禅寺湖の海抜は1,269メートル、日本一高いところにある湖とのことです。

標高の高さから分かる通り、東京でようやく秋の涼しさを感じれるようになった9月中旬でも、既に日中でもひんやり涼しく、天気に恵まれたこともあり非常に過ごしかったです。

3つの客室棟

客室は3つの棟に分かれています。

こちらは正面に中禅寺湖を望むメイン棟とレイク棟。

メイン棟
レイク棟

こちらは男体山(なんたいさん)を望むマウンテン棟。

マウンテン棟

コンセプトの「西洋と日本の建築デザイン、そして奥日光の自然と調和する邸宅」という言葉がぴったりの落ち着きのある建物でした。

アクセス

ザ・リッツ・カールトン日光は奥日光と呼ばれるエリアに位置します。

公共交通機関を利用する場合はJRまたは東武鉄道で日光駅まで、そこからバスまたはタクシーでのアクセスとなります。

マイカーの場合、関東方面からは東北自動車道、日光宇都宮道路を経由して、いろは坂を上ると、その終点にザ・リッツ・カールトン日光があります。

我が家が訪れた4連休の中日もいろは坂の後半30分ほど渋滞に巻き込まれましたが、最需要期となる紅葉シーズンはスタッフさん曰く「坂の3つ目のコーナーから渋滞しますので、(渋滞を避けるには)なるべく混雑する前(早朝など)にお越しいただくしかありません。。」と、頭を悩ませているご様子でした。

また冬場は積雪のため、スタッドレス装着の場合でもチェーンを積載して来た方がよいとのことでした。

マリオットボンヴォイ60,000ポイントで宿泊しました

ポイントによる無料宿泊

ザ・リッツ・カールトン日光もマリオットボンヴォイのポイントでの無料宿泊が可能です。(諸税・サービス料なども無料でした)

現在のカテゴリーは7、必要ポイントは以下の通りです。

無料宿泊に必要なポイント

通常:60,000
ピーク:70,000
オフピーク:50,000

開業前の一斉開放時にオフピーク設定が少しだけあったようですが、その後は基本60,000ポイントで予約可能です。

ただし、現在ポイント宿泊は稀にしか空席が出ない状況です。

また他の国内のザ・リッツ・カールトンはすべてカテゴリー8、日光は7からスタートしましたが、近い将来8になるのではないでしょうか。(素人の勝手な予想です)

添い寝条件

ザ・リッツ・カールトン日光の添い寝条件は、

子ども1名まで可能(12歳未満無料)

基本ルールでは12歳以上の子どもや12歳未満でも子ども2名の場合は2部屋での予約、またはスイートの予約が必要になります。

ただ、子供の年齢が低い場合には例外的に添い寝2名の宿泊を認めて下さることもあります。

ちなみに我が家は5歳と2歳の2名OKでした。(ザ・リッツ・カールトン東京に相談した際も同様でした)

添い寝の予約方法

マリオット公式からの予約では添い寝の子どもの人数は入力せずに、検索、予約します。

予約完了後に直接ホテルに電話。添い寝の子どもの年齢と人数をお伝えし、可否や料金を確認します。

事前に予約したもの

添い寝のことを伺った際にホテル側からいくつか提案があり、これらは事前に予約していきました。

事前に予約したもの
  • ディナー(レークハウスのキャンセル待ち)
  • アフタヌーンティー
  • 駐車場
  • リッツキッズのアクティビティ

まずはレストラン、1ヶ月以上前に予約しようとしましたが洋食のレークハウスは既に埋まっており、懐石のレストランなら予約可能とのこと。

一旦懐石を予約しましたが、後日レークハウスが第一希望でキャンセル待ちをしたい旨をお伝えしました。(当日午前中に連絡があり、レークハウスを利用させていただけました)

アフタヌーンティーは限定20食とのことで、大人2名分を予約しました。

駐車場は連休ということもあり念のため予約下さいとのお話だったので事前に予約しました。たしかに駐車場は部屋数に対してものすごく余裕がある感じでもなかったです。

リッツキッズのアクティビティも事前に予約。「1日1組とさせて頂いており、既にその日は、、、確認いたしますので折り返しお電話致します」とのお話から、ご調整頂けて利用することができました。

各種確実に利用したい場合は予約必須です。

プラチナエリート特典

今回も元々はSPGアメックスのゴールドエリートの状態で宿泊する予定でした。

(ザ・リッツ・カールトンはプラチナ会員でも、基本的にラウンジも利用できなければ朝食無料の特典もないので、ゴールドの時にこそ行くべきホテルだと思ってます)

が、期せずして直前のステータスマッチのおかげでプラチナエリートとして訪れることができました。

マリオットのステータスマッチが開始!! IHGからプラチナエリートになりました

ザ・リッツ・カールトン日光で受けられたプラチナ特典がこちら。

  • 部屋の無料アップグレード(一部スイート含む)→ 中禅寺湖ビューへUP
  • レイトチェックアウト最大16時まで(部屋の状況による) → 12:30まで
  • ウェルカムギフト(1滞在あたり1,000ポイント)
  • 朝食30%OFF
  • レストラン20%OFF ※2020年12月31日までは30%OFF
  • ボーナスポイント+50%

最大の魅力はアップグレードということになりますが、有難いことに「中禅寺湖ビュー」にアップグレードして頂けました。

予約した「男体山ビュー・ダブル」が約120,000円、「中禅寺湖ビュー・ダブル」は約131,000円。

男体山ビューでもポイント価値2.0円と非常にお得でしたが、アップグレードして頂けてさらにお得になりました!

アップグレードについてはゴールドとプラチナではやはり差があると感じます。

今回は結婚記念日での宿泊でしたので、お祝いの意味もあったのかもしれません。

ひかパパ

結婚記念日での利用であることは、コンシェルジュにお祝いの方法を相談する時にお伝えしました。

レストランでプレートの提供をお願いすることになったのですが、どなたかお一人に記念日であることをお伝えするだけで当日色々な方からお祝いの言葉を頂戴しました。各所に情報が行き渡るところ、リッツは本当に素晴らしいと思います^ ^

レイトチェックアウトについてはチェックイン時に15時でリクエストしてみましたが、翌日の予定があるとのことで12時30分となりました。

チェックインからちょうど24時間に設定されたのだと思います。(相当早いチェックインに対応いただけたのでとても有難いです)

チェックイン

マイカーでホテル駐車場前に到着するとスタッフが道路までお出迎え、名前をお伝えして車寄せに停車すると7~8名のスタッフで出迎えられました。(これにはビックリ)

駐車場

とてつもない速さで荷下ろしを終え、検温とアルコール消毒の後館内へとご案内いただきました。

エントランス
お決まりの絨毯

「本日はお部屋でチェックインいたしますので」と、そのまま館内をご紹介頂きながら部屋へとご案内頂きました。

アライバル・ロビー
アライバル・ロビー
庭園

部屋は510、最上階、中禅寺湖ビューの部屋でした。

「プラチナエリート様ということで、いつもご利用ありがとうございます」

と言われても「ステータスマッチ組でそんなに泊まってません、すみません…」と心の中で返答しつつ、色々なお話を伺いながら、チェックインの手続きをしました。

「野生のサルがお部屋に入ってくることもございますので、お出かけの際は窓の施錠をお願いします」というなんとも日光らしいお話もありました。

ひかパパ

ホテルのことだけじゃなく、交通事情や紅葉シーズンのことなど何を聞いても詳しく丁寧に教えて頂けました!

フレンドリーでコミュ障な私でも話しやすかったです^ ^

最後に部屋の使い方を教えていただき、チェックイン終了。

この後予約しているものもすべて把握されていたので、「何時にどこに」をご丁寧に教えていただきとても助かりました。

中禅寺湖ビュー・ダブルのお部屋

というわけで、今回アサイン頂いた510の部屋の紹介です。

中禅寺湖ビュー・ダブルの部屋

入った瞬間、部屋の広さと奥に見える景色に感動でした。

57平方メートルというこのサイズがこのホテルの最小サイズ、他はスイートしかありません。

内装には木が多く使われていて、まだ新築の香りを残していました。

レイアウト

部屋のレイアウトを公式さんからお借りしました。

右がエントランス・左がバルコニー(上下反転の部屋でした)

部屋に入ると手前からクローゼット~ベッド~リビングスペース~バルコニー。

ベッドルームからバスルームに繋がっていて、ビューバスからバルコニー越しに景色が眺められる配置になっています。

写真を撮り忘れましたがエントランスすぐ横には、コネクティング用のドアがありました。(全部屋コネクティング対応?)

眺望

最上階ということで、高い木の存在感を感じつつも、中禅寺湖を一望できました。

中禅寺湖ビュー

この時の天気は曇り。

山の影響で天気は非常に変わりやすく、さらに強い霧になることも多いそうなので曇りなら上出来かもしれません。

中禅寺湖ビューの部屋ではありますが、右側には男体山も眺めることができました。

バルコニーにはソファーが置いてあり、ターンダウンの際にはライトアップの演出もありました。

バルコニーにはソファーとランタン

このソファーに座って、奥日光の大自然を全身で感じながら過ごす時間はとても贅沢でした。

ソファーからの眺望
バルコニーに佇む石

早朝にパノラマで撮影してみました。

早朝の中禅寺湖と男体山

男体山の頂上を見れるのは一瞬でしたが、晴れている時は非常に形の綺麗な山でした。

こちらは朝、電動カーテンで遊びました。

ひかパパ

贅沢なビューの部屋へのアップグレードは本当に有難いですね。

ただ、男体山ビューの部屋も奥日光の自然を感じられるとても良い部屋なんだろうと感じました。

ベッド

続いてベッド周り。

フカフカで心地よいベッドでした。

リクエストするとベッドガードやベビーベッドも対応して頂けます。

ベッド(シモンズ製)

ナイトテーブルにはBOSEのスピーカーとマスク、アルコール。

ナイトテーブル

USBポートが計4つもあり、とても使い勝手が良かったです。

スイッチ類

ベッドスペース横にもソファーがあり、小物置きに利用しました。

ソファー

夜にはターンダウンのサービスがあります。

ターンダウン
ナイトテーブルにはお水

リビングスペース

ベッドスペースの奥にリビングスペース。

写真手前の引き戸が締まるので子どもが寝た後は妻とこちらで晩酌をしました

リビングスペース

テーブルが大きいのでインルームダイニングも窮屈にならないんじゃないかと思います。(インルームダイニングは24時間対応でした)

リビングスペース(別アングル)
大きなテーブル

地上波以外にも、ホテルの紹介ムービーや清算金額の確認もできます。

55インチ液晶テレビ

ドリンク・ミニバー

何焼きか分かりませんが、緑茶を美味しくいただけそうな茶器。

茶器と盆栽

水は今年に入ってリッツ共通でペットボトルから缶に変わったそうです。

ネスプレッソ、TWGと緑茶のティーバッグは無料で。

ネスプレッソと食器とカフェ
ミニバー(スナック、アルコール)
冷蔵庫とミニバー

写真を撮り忘れましたが、もちろんグラス類もありました。

ミニバーのお値段表。

ミニバーの料金テーブル

ビューバス

バスルームはベッド横の壁を開けると出てきます。

オブジェとバスローブ

右側がバスルーム。

バスルーム

洗面台は2つ、ひとつを女性専用にできるので使い勝手がいいですね。

洗面台とトイレ

こちらが中禅寺湖を望めるビューバス。

バスタブは大人男性でも足を延ばせる広さでした。

レインシャワーもありました。

ビューバス

シャンプー、ボディーローションはお決まりのアスプレイ。

英国王室御用達のアスプレイ

バスソルトもありました。

バスソルト
バスルーム側にもシェード

なぜかリビング側と繋がっていました。

リビングと繋がるバスルーム

ひかパパ

私は朝晩とも温泉大浴場を利用したため、部屋のお風呂は利用しませんでしたが、広めのバスタブにバスソルトもあってかなり気持ち良さそうなお風呂でした。

おむつが取れてない息子は大浴場NGのため、妻と部屋のお風呂に。

部屋にお風呂があるのはやっぱり子連れには助かります。

シンク・アメニティ・トイレ

続いてアメニティなど。

フカフカタオルとダイソンのドライヤー
引き出しの中にアメニティ

アメニティ一覧
  • ボディーローション
  • シャワーキャップ
  • ヘアブラシ
  • 髭剃り
  • 髭剃りフォーム
  • くし
  • 爪磨き
  • ハブラシ
  • マウスウォッシュ
  • 綿棒
  • コットン

子ども用のアメニティは他のマリオット系ホテルと同じものでした。

ハブラシ、スポンジ、スリッパ

クローゼット

クローゼットはウォークインになっていて、荷物が多くなりがちな子連れ旅行でも余裕のサイズでした。

ウォークインクローゼット

浴衣はレークハウス以外は全館内で着用OKでした。

浴衣

大浴場に移動する時に使う手提げ袋もありました。(アメニティやバスタオルは大浴場に完備)

手提げ袋

クローゼットの中には他に、セーフティボックス、靴磨き、ランドリーサービス用のバッグがありました。

最後にこちら、エントランスには下駄のような草履のようなサンダルもありました。

ウェルカムフルーツとレター

チャックイン時には総支配人からの手書きレターを頂きました。

木製のルームキーもオシャレですね。

こちらはウェルカムフルーツ。アフタヌーンティーを予約していたので夕方に提供されました。

子ども用のお猿さんの最中(チョコレートクリーム)が可愛いですね。

ひかパパ

ぶどうも最中も夜食に美味しくいただきました^ ^

ロビーラウンジとレストラン

ザ・リッツ・カールトン日光にはロビーラウンジと2つのレストラン、1つのバーがあります。

  • ザ・ロビーラウンジ
  • ザ・バー
  • レークハウス
  • 日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光

アフタヌーンティー、ディナー、朝食の利用の様子をこちらの記事にまとめました。

ザ・リッツ・カールトン日光② 朝食・アフタヌーンティー・レイクハウスをレビュー

温泉・フィットネス

「ザ・リッツ・カールトン日光で何が一番良かったですか?」と聞かれたら、私は温泉大浴場が一番良かったです。

温泉はザ・リッツ・カールトンとしては世界で初めてなんだそうです。

リッツの温泉は、世界で唯一日光にしかないのです。

子連れ温泉利用
  • 16歳未満は保護者同伴必須
  • おむつの取れてない乳幼児の利用は不可
  • 子どもの異性の利用は未就学児まで
スパのエントランス

重厚感のある石造りのエントランスを潜ると、スパラウンジがありました。

スパラウンジ

この先は撮影NGのため、公式さんの写真を引用しました。

内湯
露天風呂

内湯、露天風呂に加えてサウナと水風呂がありました。

写真だけでは伝わらないのですが、設備もさることながら照明や露天風呂の庭園も非常に凝っていて、これぞザ・リッツ・カールトンの温泉といった感じのラグジュアリーな空間でした。

露天風呂は、日光湯元を源泉とする白く濁っていて、硫黄のにおいの強い温泉でした。

ひかパパ

リッツカールトンの温泉、本当に最高でした!

アラフォーの入り口に差し掛かったお肌がツルッツルに^ ^

初日あまりに良かったので翌朝も早起きして入っちゃいました。

コロナ影響で7~8割に抑えて運営しているそうですが、この日はほぼ満室とのことでした。

しかし、大浴場は夜も翌朝も2組くらいしかおらずとっても快適でした。

温泉大浴場があるスパ内にはフィットネススタジオと、スパトリートメントの施設もありました。

フィットネススタジオは24時間稼働。(16歳以上のみ利用可)

フィットネススタジオ

アクティビティ

ザ・リッツ・カールトン日光では独自のアクティビティにも力を入れています。

ハイキングやサイクリング、ボート、座禅、風呂敷アートなど、「自然」「文化」「スピリチュアリティ」と子ども向けプログラムが用意されていて、無料で利用できるプログラムも充実しています。

我が家は子ども向けの「リッツ・キッズ」を利用してきましたので後日レポートしたいと思います。

高級ホテルに小さな子連れで行くのは気が引けますよね。

我が家も毎回予約時点ではおっかなびっくりですが、行ってみるとスタッフは皆さんフレンドリーに接して下さいますし、リッツ・キッズもあれば、キッズメニューや前述のようなお菓子も頂けます。

当然、周りの宿泊者への配慮は欠かせませんが、「子連れで来ても良かったんだ」と思わせてくれるのがリッツカールトンの素晴らしいところです。

子どもも楽しいリッツカールトン

周辺観光

ザ・リッツ・カールトンに行く途中、いろは坂に展望台があります。(行きのみ)

展望台にはロープウェイがありました。

我が家は天候が微妙なため利用しませんでしたが、天気が良ければ華厳の滝と中禅寺湖を同時に眺めることのできる絶景があるようです。(紅葉の時期ならさらに…)

展望台から見えるロープウェイ
だんごと焼き鳥が美味しかった

ザ・リッツ・カールトンに日光を出てすぐに飲食店やお土産屋さんなどが並ぶ大通りがあります。

二荒橋上

上の写真は橋の上から撮ったものですが、橋からはザ・リッツ・カールトン日光のマウンテン棟が見えます。

大谷川側から見るマウンテン棟

この手前に見える大谷川は中禅寺湖から流れ、すぐ近くの華厳の滝に落ちます。

日本の三名瀑のひとつ「華厳の滝」へはホテルからゆっくり歩いても7分くらい、そこから有料のエレベーターで降りると下から眺めることができます。

ひかパパ

リッツ日光の周りには雄大な自然があります。

次回はもっと色々散策してみたいな~

チェックアウト

そんなこんなにあっという間にチェックアウトの時間になってしまいました。

ポイント泊でしたので、お会計はレストランと朝食の料金、それと駐車場料金(3,000円)のみでしたが、マリオットボンヴォイはがっつりポイントをもらえるのでお得感があります。

今回はアフタヌーンティー、ディナー、朝食と食事の時間に費やしてしまったので、周辺の散策やアクティビティも楽しむならもう1泊欲しいところでした。

とはいえ、存分に楽しむこともできましたし、子供たちも終始楽しそうに過ごしていたので良かったと思います。

改めて数あるマリオット系のホテルの中でもザ・リッツ・カールトンには特別な何かを感じました。

語彙力が無く言葉では言い表せないですが、本当に良いホテルだったと思います。

ひかパパ

またポイントを貯めて泊まりに来たいです^ ^

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

ザ・リッツ・カールトン日光② 朝食・アフタヌーンティー・レイクハウスをレビュー

このカードを持つとマリオットポイントが爆速で貯まります!

SPGアメックスでお得に宿泊(当サイト限定特典付き)

SPGアメックスカードを発行すると、マリオットの会員サービス「マリオットボンヴォイ」の「ゴールドエリート」になれ、以下のような特典を受けられます。

  • 部屋のアップグレード・・・空き状況に応じてより望ましい客室へアップグレード
  • ウェルカムギフト・・・マリオットボンヴォイポイント250~500pt進呈
  • レイトチェックアウト・・・部屋の状況により最大14時まで延長(無料)
  • レストラン利用割引・・・アラカルトメニュー(お食事&飲み物)15%OFF(10名様まで)
  • 子どもの朝食・・・12歳までの子どもの朝食料金が半額
  • Wi-Fi・・・ご滞在中館内のみで無料
  • ポイント獲得・・・ホテルでの利用代金1米ドルごとに12.5ポイント付与

※ホテルによって受けられない特典もあります

ゴールドエリートの資格は前年25泊以上の宿泊実績が必要ですが、SPGアメックスというクレジットカードを持っているだけで初年度からゴールドエリートに昇格できます。

上記の特典の他にも、

  • 年会費更新ごとに1泊無料宿泊権利(カテゴリー6相当)
  • マリオットボンヴォイ加盟ホテル・レストラン利用時、決済金額100円ごとに6ポイント
  • 全世界のアメリカン・エキスプレス加盟店での支払い時100円ごとに3ポイント
  • 貯まったポイントは7,500ポイント~、マリオットグループホテルの無料宿泊に利用可能
  • 60,000ポイント=25,000マイルで40以上の航空会社のマイルへ交換可能
  • 空港ラウンジ、空港からの手荷物無料宅配、ショッピングプロテクションなどアメックスゴールドと同等の特典

と旅行好きの最強カードとも言うべきスペックを誇ります。

ひかパパ

SPGアメックスの通常ポイント還元率は3%と驚異の還元率です。

貯めたポイントであのザ・リッツ・カールトンホテルにも滞在可能と、正直年会費34,100円は高いですが、旅を楽しく、素晴らしいものにしてくれます^ ^

SPGアメックスの入会は、36,000ポイントGETできる「既存会員の紹介」で入会するのが最もお得です。

お知り合いにSPGアメックスを持っている方がいらっしゃらない場合は私からもご紹介可能ですので、twitterやLINEなどでお気軽にご相談ください。

私から紹介させて頂いた方には御礼として当ブログ内の「招待者限定記事」の閲覧パスワードをお教えさせて頂きます。

今だけ新規入会がお得

今ならマリオットボンヴォイに新規入会後、2020/6/22~2020/10/28の期間に2滞在(2泊ではなく2回の滞在)すると25,000ポイント相当の無料宿泊特典がプレゼントされます。(詳しい規約はこちら

  • 新規入会者のみ対象
  • 25,000ポイントで泊まれるのはカテゴリー1~4相当のホテル
  • 無料宿泊特典の期限は付与から1年

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA