運営者情報

プロフィール

運営者

ひかパパ(@zai-tech_net

職業

会社員(極々普通のサラリーマン)

住まい

東京都

連絡先

infoアットana-mileage.jp

ご挨拶

こんにちは! 家族旅行大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

2005年に、飛行機に乗らずにマイルを貯めて旅行をする「陸(おか)マイラー」という言葉を知りました。

当時学生だった私は、直ぐにANA学生カードを発行してマイルを貯め始めました。

当時は電子マネーのEdyが普及しはじめた頃でしたが、まだまだ電子マネーを使いこなす人も少なかったですし、クレジットカードにしても「たかだか1,000円の買い物で出さないよね」という雰囲気でした。

そんな中私は「マイルを貯めるぞー!」と意気込み、周りの目を気にすることなくガンガンクレジットカードを切り、Edyをかざしていました。

そんなちょっと変わった生活を3年ほど続けた結果、初めてマイルで海外に行くことができました。

旅行先はヨーロッパやビーチリゾートではなく、近場の北京

マイル還元率は当時2.0~2.5%ぐらいでしたが、学生の決済金額ではそんなにマイルは貯まらなかったのです。(後に永久機関なる技を知り衝撃を受けたこともありました)

とは言え、現地の格安ツアーで万里の長城に行ったり、天安門に行ったり、北京料理を食べたりととても楽しい旅でしたし、マイルで海外に行ける喜びを実感することができました。

社会人になってからはクレジットカードの決済額が増えて、マイルを貯めるペースが上がりました。

頑張って貯めた甲斐あって、新婚旅行のイタリアへはフランクフルトまでANAのビジネスクラスで行くことができました。

当時最新鋭機だったボーイング787に乗れるとあってとてもワクワクしていたのですが、話題にもなったバッテリー問題の煽りを受けてB777への振替となり、1日遅れの出発、空港も羽田の予定から成田に変更となりました。

残念ではありましたが、振替の便も決まりましたし、何よりフランクフルトからミラノまでの航空券が別切り(しかも変更不可)だったにも関わらず、その変更費用を負担頂けたことはANAさんにとても感謝しています。

そんなこんなで乗り込んだ機内では、ロシア上空を飛んでいる最中、CAさんに「もしかして新婚旅行ですか?」とお声がけ頂き、チーフパーサーさん他数名の方々に、シャンパンとケーキでお祝いをして頂くという感動的な体験がありました。

ANA ビジネスクラス 成田~フランクフルト

余談ですが、あの時チーフパーサーさんが「こちらファーストクラスでお出ししているシャンパンとデザートです♥」とおっしゃっていたのですが、当時は何も知らない身でしたので妻とただただ「美味しいね」と言いながら頂きました。

それから6年後、特典航空券でANAのファーストクラスに乗れる機会があり、その折目ん玉飛び出るような価格の高級シャンパン「KRUG」が提供されていることに驚き、あの時頂いたシャンパンが正にそれだったということで、本当に有難いことだったのだと改めて思いました。

話を戻します。

新婚旅行の体験で私の心は完全にANAに奪われました。

それ以前もその後も他の航空会社に乗ることもありますが、自分で航空会社を選べる時はいつもANAにしています。

子供が産まれた後、特にポイントサイトを使うようになってからはマイルの増加ペースが一気に上がりました。

マイルをSkyコインに替えることでSFC修行ができましたし、ファーストクラスにもビジネスクラスにも乗ることもできました。

家族旅行では、札幌・函館、ハワイ(ホノルル)に行けましたし、2019年は親子三世代で再びハワイに行きます。(両親にビジネスクラスをプレゼントできました)

小さい子供連れの旅行にはANAは最高です。

ベビーベッド席の予約、ベビーミール・チャイルドミール、さらに機内で飽きさせない工夫もあります。

そんなANAファンのひとりが、これまでの知識や経験を活かして「マイルの貯め方」や「使い方」をできるだけ分かりやすく、お届けできればと思っています。

2019.4.9 ひかパパ