【100%還元/上級編】ドマネ案件でポイント・マイルを大量GETしよう

こんにちは!三度の飯よりマイルとポイントが大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

100%還元案件は活用されていますでしょうか?

以前、メリットはこんな感じですよというお話をしました。

  • お金をポイントに換えられる
  • クレジットカード決済のポイントが貯まる
  • カード決済修行に使える

詳しくはこちらの記事で解説しています。

【ポイントサイト攻略】100%還元って何?HAPPYなどのメリットとやり方を解説

数ある100%還元の中でも「即座に」かつ「大量に」ポイントを貯められるのが今回紹介する「ドマネ案件」です。

陸マイラーにとっては、TOKYUルートを使えば一瞬にしてマイルを貯められる裏技として活用もできます。

即効性も効果もかなり高い反面、リスクもそれなりにある為、ポイ活初心者にはオススメしません。

少なくとも↑の記事でHappy案件などなにがしかの100%還元を先にやられることをオススメします。

ひかパパ

経験者の私でも毎回かなり慎重に、ドキドキしながらやってます。

そのぐらいハードルは高いですが、うまくハマれば一瞬で50万円分のポイントが手に入ります^ ^

ドマネ案件とは?

ドマネ案件の前に、.money(ドットマネー)を運営する「株式会社ドットマネー」はAbema TVなどでお馴染みのサイバーエージェントの100%子会社です。

ひかパパ

サイバーエージェントは言わずと知れた東証一部上場のIT企業。

ドマネ案件に出てくる運営元は怪しいですが、ドットマネー自体は母体がしっかりしているということです。

ドマネ案件とは、「ドットマネーモールの案件」の略称ですが、特にドットマネーモールで月末月初に獲得マネー数が上がる案件を指して使われています。

※ドットマネー内ではポイントのことを「マネー」と呼びます

HAPPY案件をご存知の方はHAPPY案件とほぼ同じだと思って頂ければ大丈夫です。

上の例では、月額55,000円のサービスに入会すると52,470円分のマネーをもらえることになります。

これだけだと100%還元に足りていないのですが、2020年6月末まで消費増税に伴う措置で「キャッシュレス還元」というものがあり5%分のポイント(2,750ポイント)がクレジットカード会社からもらえたため、トータルでは100%を超える還元となっていました。

キャッシュレス還元が始まる消費税8%の時は、同案件の54,000円に対してほぼ100%還元となる状況でした。

キャッシュレス還元が終了した7月月初は、残念ながら100%還元にはほど遠い状況でしたが、今後の動きに注目が集まっています。

ドマネ案件の特徴は、

  • 月末と月初にだけ獲得マネーが爆増する
  • 爆増後のマネーは100%還元に近いかそれ以上になることもある
  • 月によってはマネーが爆増しない(無風に終わる)こともある
  • マネーは即時付与される
  • 月額課金なので入会後に退会を忘れて月を跨ぐと2ヶ月分請求が来る
  • 退会の方法が非常にわかりづらく手順を間違えるとネットでは退会できない
  • コンテンツとしての利用価値は無し

ひかパパ

特徴を並べてみると、改めて良くも悪くも刺激的な案件だなぁと感じます…

※以下に私の経験を基に解説していますが、くれぐれも自己責任でお願いします。

ドマネ案件のやり方

STEP① 事前準備

まずは事前準備、必要なものがこちら。

  • 【必須】ドットマネーアカウント
  • 【必須】3Dセキュア対応のクレジットカード(VISAまたはMasterCard
  • 【ほぼ必須】スマホ端末2台

ドットマネーのアカウントが必要になります。

参考 ドットマネー新規登録はこちらd-money.jp

クレジットカードはVISAまたはMasterCardブランドのものを用意しましょう。

(一部JCBやアメックスが使えるサービスもありますが、基本NGが多いです)

※3Dセキュアのパスワード設定してない場合はその設定も必要です

オススメは3%還元のVisa LINE Payカード。

【初年度3%還元】Visa LINE Payカードとチャージ&ペイ攻略法

端末2台の使い方は後程解説します。

STEP② ドマネ案件はどこにある?

ドマネ案件は、ドットマネーではなくドットマネーモール内にあります。(アカウントは共通)

STEP③ 勝負は月末と月初

ドマネ案件の勝負は月末の2日間(末日が31日なら30日~31日)と月初の1日

この期間の一部の時間だけ獲得マネー(マネー付与率)が爆増します。

いつ爆増していつまで続くのかは毎月違っており、法則性もないため分かりません。

2020年5月末~6月始は5月30日の夕方にピークの100%還元を迎え、その後一旦下げ、日付が変わった6月1日0時より99%還元になりました。

この場合は5月30日夕方の100%還元の時点で取りに行くのが正解だったわけですが、その時点では「今後さらに上がるかもしれない」という期待もあるので、取りに行くべきかもう少し待った方がよいのか迷いが生じるわけです。

また、チャンスは案件ごとに月1回なので、月末に

取りにいき、さらに月が変わった深夜にもう1回取りに行くこともできます。

ひかパパ

私は家族との時間ということもあり、100%還元の時は手を出すことはできず、95%の時に少しと月が変わってからさらに何個か消化しました。

続く2020年6月末~7月始は100%還元に届くことなく無風に終わりました。

ひかパパ

あまりに無風だったのでスクショを撮り忘れました。。

日付が変わった6月1日に51,000マネーぐらいだったと思います。

以前は、基本的には末日から月初にかけて、月が変わるタイミング(深夜0時前後)に爆増することが多かったのですが、最近その傾向が変わってきています。

基本的には、7月であれば30日と31日の日中から監視をはじめて、チャンスがあれば突撃、その後8月1日の深夜0時前に正座待機、月が変わると同時に「ページ更新」を繰り返す、という作戦が有効だと思います。

突撃のタイミングはいつ?

刻一刻とマネー数が変化する中で、今いくべきなのかもう少し様子を見るべきなのか迷う時があると思います。

しかし、その答えは誰にも分かりません。

私は100%還元を超えれば迷わずGoGo。

95%還元でも2020年7月の今現在ならGo。(Visa LINE Payの3%還元も付くので)

90%還元だと、、、、、うーん様子見(かな)

ぐらいです。

人によって許容できる還元率が違うと思いますので各自のご判断で!

STEP④ ドマネの罠にハマらない為に【超重要】

ドットマネーモールの中に案件はたくさんありますが、私がオススメできるのは以下の案件です。(カッコ内は運営会社)

  • うざタン(セレンディピティ)
  • 歌の殿堂(セレンディピティ)
  • Collect彼氏(セレンディピティ)
  • 懐メロカバー(セレンディピティ)
  • ビューティフルBBA(Good Place)
  • よむよむアニメ(Good Place)

オススメする理由は、

  • 再入会でもマネー付与
  • コース(金額)違いの入会もOK
  • きちんと退会できる
  • 運営会社のカスタマーサポートが機能している

といった点です。

というのも、ドマネ案件には我々ユーザーを引っ掛ける罠が随所に散りばめられているからです。

ドマネの罠に注意
  • 再入会OKのものとNGのもの(過去に1度でも登録しているとNG)がある
  • キャリア指定がある(場合によってはマネー付与されないことも?)
  • 退会できていないと毎月請求が来る
  • 退会ページの入り口はかなりわかりづらい
  • 会員番号やパスワードを控えずにログアウトするとWEB上では退会できない
  • 月末に退会できないと2ヶ月分の料金を支払うことになる
  • 月初に1回やった案件は月末にやってもマネー付与されないので要注意
  • ドットマネーのボタンを押してから入会するまでの間に獲得マネーが減っていることがある

中には再登録NGのものが混ざっています。

過去に登録済みなのに誤って再登録してもマネーはもらえませんし、月額の費用は取られることになります。

などなど危険がたくさんありますので注意が必要です。

これらの罠にハマらない為に重要なことは

  • 広告ページのマネー獲得条件を毎回しっかり確認する
  • 「サイトへGo」ボタンを押したらわき目もくれず会員登録(入会)する(寄り道厳禁)
  • 会員登録したらマネーが付与されていることを確認する、すぐ確認する
  • マネー付与を確認できたらすぐに退会する、退会を絶対に忘れない
  • 退会の遷移(退会方法)は予め勉強しておく
  • 月末は無理に入会しない
  • とにかく無理をしない、焦らない、落ち着いてやる
  • 最初は低額の案件を見つけてやってみる

などです。

以下に特に注意すべきポイントを挙げながらマネー獲得の手順を解説していきます。

STEP⑤ マネー獲得条件を素早く隈なくチェックする

月末月初に正座待機し、STEP④に挙げた案件のマネーが高騰したら大チャンス!

次は素早くマネー獲得条件をチェックしましょう。

広告ページのマネー獲得条件のチェックはドマネ案件にとっての生命線。

これを怠ると簡単にやられる(つまり大損をすることになる)ので毎回しっかり確認しましょう。

ひかパパ

とはいえ一瞬で獲得マネーが下がることもあるので、素早くでも慎重にやりましょう!

主なチェックポイントはこちら。

① 案件の名称についている情報に惑わされない

名称に「〇〇円コース」と入っていますが、これは税抜きの金額です。

また「再登録OK」と入っていることがありますが、それをまるっきり信用しない方がいいです。

再登録でマネーが付与されるかどうかは必ずマネー獲得条件を見て判断しましょう。

 

② 獲得マネー数をチェック

ここはさらっと確認しましょう。

 

③ 獲得条件をチェック

後述します。

 

④ キャリアと獲得時期をチェック

dはドコモ、Sはソフトバンク、aはauです。

稀に対応キャリアが2つしかない案件もあります。

格安SIMじゃダメなのかという話ですが、(恐らくですが)クレジットカード決済が条件であればキャリア不問のはずですが保証はできません。(300円コースなどを探してマネーが付与されるか実験するとよいでしょう)

獲得時期については、概ね15分程度ですが、30日など長期間になっていたら辞めた方がいいでしょう。

 

⑤⑥ 注意事項

後述します。

獲得条件と注意事項で特に確認した方がよいところは、

  • 再登録でもマネーが付与されるのか(前月までの退会が条件)
  • 同一サービスでも違う料金のコースならマネーが付与されるのか
  • 決済条件はクレジットカードかキャリア決済か

です。

再登録でマネーが付与されない案件にはくれぐれもご注意ください。(もちろん初めての利用なら大丈夫です)

また、再登録OKでも「前月までの退会が条件」ですので、月初にマネーをもらってしまった案件は月末にやってもNGです。(注意しましょう)

STEP⑥ 入会手順

マネー獲得条件をチェックして問題なければ、「サイトへGo」ボタンを押してサービスに飛びましょう。

ひかパパ

この後、ミスは許されません。

丁寧に、慎重に、落ち着いて進めましょう。

一度サービスに飛んだらドットマネーに戻ったり、別のサイトを開いたりしてはいけません。また、サイトへGoボタンを押してから30分以上経過してしまった場合も再度ボタンを押してから再開する方が安全です。

見づらい場合は画像をタップして頂ければ大きいサイズの画像が表示されます。

ドマネ案件の入会手順

※上の図には入っていませんが、実際にはクレジット決済のタイミングで3Dセキュアの認証があります

用意したもう1台の端末は、決済の直前で獲得マネー数に変化がないかチェックするのに使います。

決済に使わない方の端末でドットマネーの獲得マネー数を最終チェックしてから、決済ボタンを押しましょう。

もし獲得マネー数が下がっていたら、決済しても減少後のマネーしか付与されません。

また万が一案件が終了してしまっているなんてことも考えられます。

配信終了の時の対応は案件によって分かれます。

注意事項にこのように記載されている救済パターンと、

もうひとつはNGのパターン。

というわけで、スマホ2台じゃないと安心してできません。

スクリーンショットを撮っておこう

ドマネ案件を一度に複数やるとどれをやってどれをやってないのか、決済はちゃんとできたのか、など後で不安になることがあります。(私だけかもしれませんが…)

実施した案件については通帳を見れば分かりますが、その通帳の反映に失敗することもありますし、そんな時に役に立つのが証拠(スクリーンショット)です。

入会までは勿論、退会までの一連の流れ(つまりすべての画面)を残しておくと安心です。(動画でもいいと思います)

STEP⑦ マネー付与を確認

入会が完了したら、その画面は閉じたり、別サイトに飛ばないよう注意して、別のウィンドウでドットマネー(またはドットマネーモール)に戻ります。

入会後30秒~3分程度で通帳に獲得マネーが反映されます。

マネー獲得を確認できたら再びウィンドウを切り替えて退会(解約)します。

STEP⑧ 退会手順

マネーが付与されてひと安心、ですがこの後も気を抜いてはいけません。

退会(解約)を忘れて月を跨ぐとかかる費用は2倍、大赤字になってしまいます。

そして、退会の方法が非常にわかりづらい上に、一歩間違えると退会できなくなります。

覚えておいて頂きたいのは「退出」と「ログアウト」はしてはいけない、ということです。

やるべきは「退“会”」です、「退“出”」はログアウトです。

会員番号とパスワードのスクリーンショットを残しておけば再度ログイン可能ですが、一応リスクがあるのでやらないようにしましょう。

というわけで退会の手順がこちらです。

ドマネ案件の退会手順

稀に利用規約のページ上部に「退会」や「解約」のボタンが出ないことがあります。

そんな時は慌てずに一度トップに戻り、もう一度退会のリンクを押してみましょう。

それでもダメならトップやマイページ、それ以外のページそれぞれの「退会」のリンクを押してみて下さい。いつか出てきます。

月末の入会にご用心

月末のギリギリの(例えば6月30日23時50分のような)タイミングでは例え還元率が高くても入会はしない方が無難です。

万が一退会ページの入り口がわからない状態になって月を跨いでしまったら2ヶ月分の料金を支払うことになってしまうからです。

STEP⑨ あとは同じことの繰り返し

オススメしているサービスが6個、それぞれ55,000円コースと33,000円コースがすべて100%還元以上だった場合は、全部入会すると50万マネー以上獲得できます!

(P-GAMEなども大丈夫ですが一旦除外してます)

ひかパパ

ドマネ案件は、うまくいった時の破壊力がスゴイです!

懐メロカバーを例に手順を解説しましたが、他のどの案件も流れは同じです。

強いて違いを上げれば、退会導線中の文言が違うくらいです。

一度マネー付与されたコースはドットマネーのリストから消えますが、念のため同月中に一度入会したコースに再入会しないよう注意しましょう。

心配な場合は300円コースで試してみよう

ここまでご覧になって「やってみたい」と思ったけど不安もある、という方は一度330円コースを試してみるのがよいと思います。(還元率はかなり低いです)

リストの下の方にあります

トラブルが起きたら?

クレジットカード決済でエラーが発生

私が実際に遭遇したトラブルですが、入会のためにクレジット決済をしようとしたところエラーが発生したことがあります。

原因は「不正検知システムが作動したことによるカードの利用停止」でした。

高額の決済が一度に何度も走るサービスなので、カード会社から目を付けられているのだと思います。(恐らく退会難民の影響もあると思います)

私のケースでは三井住友カードでしたのでしばらくするとSMSが届き、右のような利用再開画面で「はい」を押すことで復旧し、決済することができました。

マネーが付与されない

これも私が遭遇したエラーです。

2020年6月のことですが普段と同じように入会したはずなのにマネーが付与されないことがありました。

12時間以上たっても付与されなかったため、ドットマネーに問い合わせをしました。(問い合わせは案件の運営元ではなく、必ずドットマネーのサポートにしましょう)

翌日すぐに返事がありました。

今一度マネー獲得条件を確認して欲しい旨と、それでも問題なければ調査するので「会員IDまたは会員番号」を教えて欲しいということでした。

毎度、マイページの情報は保存しているので会員番号はすぐに分かり、調査してもらえることになりました。

そして、最初の問い合わせから15日後、無事マネーを付与してもらうことができました。

付与されたマネーが少ない

獲得マネー数が刻一刻と変化するので無策で臨むとこの罠にはまります。

かくいう私もこれで20,000マネーほど失った経験があります。。

今思えばダメ元で問い合わせすれば良かったですが、たぶん戻ってくることはないでしょう…

退会できない

私は経験がありませんが、どうしても退会できなくなってしまった場合は運営会社に問い合わせるしかありません。。

ドットマネーのマネーの使い道

こうして貯めたマネーの使い道ですが、ドットマネーは交換先が非常に多く、魅力的なところが多いです。

ANAマイルへの王道ルート「TOKYUルート」なら75%のレートでマイルに交換できます。

TOKYUルートって何?ANAマイルを爆速で貯める【交換レート75%】の全貌

プリンスポイントへの交換もポイントの使い方としてかなり魅力的です。

日本全国やハワイのプリンスホテルに無料で宿泊できます。

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

日常生活でポイントを有効活用できるウェル活用にTポイントへの交換もオススメです。

地域限定にはなりますがウェルシアグループのお店の買い物がほぼ全商品実質33%OFFとなります。

【毎月20日はウェル活】ウェルシアの買い物が33%もお得に!! Tポイントを大量に貯める方法も

ひかパパ

今ならdポイントに交換してdポイント投資にするのも良い使い道だと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひかパパ

ドマネ案件はハマった時の破壊力は凄まじく、一瞬にしてマネーが貯まります。

陸マイラーにとっては非常に安いコストでマイルが手に入るのも魅力です。

ただし、年々還元率は落ちてきていますし、キャッシュレス還元が終了した後どうなるのか、私も分かりません。

また一方で、様々なリスクもありますので、ドマネ祭りに参加される方はくれぐれも注意して下さい!

余談ですが、ドマネ案件の運営会社と住所は以下の通り。


【運営会社】
株式会社セレンディピティ

【代表取締役】
水嶋 昌士

【住所】
東京都渋谷区道玄坂1-12-1



【運営会社】
Good Place Co, Ltd.

【代表取締役】
淺野 匡志

【住所】
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウェスト22F

Good Placeの住所の渋谷マークシティウェスト22Fはレンタルオフィスのようです。

セレンディピティも住所は同じです。

渋谷マークシティといえばドットマネーの親会社であるサイバーエージェントが長年本拠地にしていたビルです。(現在は移しています)

これは私の憶測に過ぎませんが、ドットマネー社とその2社はかなり近い関係なのではないでしょうか。

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

2 COMMENTS

アバター もちだ

やろうと思いましたが、キャッシュレス還元が終わった今となっては、普通に赤字になりますね。

返信する
アバター ひかパパ

コメントありがとうございます。
キャッシュレス還元が終了して寂しくなってしまいましたね。
ただそれ以前の消費税8%時代は100%越えはありましたので、まだまだチャンスはあるかと思います!
今は辛抱の時かと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA