ザ・リッツ・カールトン日光② 朝食・アフタヌーンティー・レイクハウスをレビュー

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

ザ・リッツ・カールトン日光の滞在記第2弾。

前回、ホテルやお部屋の紹介、プラチナ特典についてこちらの記事にまとめました。

【子連れ宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光① SPGアメックスで無料宿泊/温泉が最高でした

今回は食事の模様をお届けしたいと思います。

ザ・リッツ・カールトン日光にはクラブラウンジが無く、ホテル内での食事はレストランやロビーラウンジ、インルームダイニングに限られます。(一部テイクアウトもあり)

ひかパパ

我が家は記念日ということもあり、アフタヌーンティー、ディナー、朝食を利用しましたが、どれも美味しくて、大満足でした。

マリオットボンヴォイのゴールド以上の特典のおかげでお安く頂けたのも良かったです。

というわけで、頂いたものを中心にお伝えできればと思います。

ザ・リッツ・カールトン日光のダイニング&バー

ザ・リッツ・カールトンには3ヶ所のダイニングと1つのバーがあります。

  • ザ・ロビーラウンジ
  • ザ・バー
  • レークハウス
  • 日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光

いずれもリッツカールトンらしいオシャレで落ち着いた雰囲気の中、食事やお酒を楽しむことができます。

インルームダイニングは24時間可能です。

各レストランのメニューや料金はザ・リッツ・カールトン日光の公式サイトに掲載されています。

チェックインの際、アレルギー等についてのヒアリングがあり、予約している各レストランに共有して頂けるとのお話でした。

こういったきめ細やかな対応にも、ホスピタリティ溢れるリッツカールトンらしさを感じます。

ザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティー

ザ・ロビーラウンジの営業時間

11:00~20:00(L.O.19:30)

12:00~16:00(アフタヌーンティー)

ザ・ロビーラウンジでは時間限定でアフタヌーンティーが提供されている他、終日軽食やお酒を頂くことも可能です。

我が家はチェックイン後の13時にアフタヌーンティを予約していました。

セットの内容

アフタヌーンティーは1日限定20食(利用日時点)ということで事前に2名分予約していました。

予約時間にザ・ロビーラウンジに行くと、3組ほど食事を楽しまれていましたが、席はまだまだ余裕がありました。

アフタヌーンティーセットの内容
  • 軽食とスイーツのセット
  • セレクションから日本茶を選択(3杯までおかわり可能)

料金:5,000円/人(税・サービス料別)

※セットを注文しない子どもの料金はかかりません

※マリオットボンヴォイの割引適用外でした

着席後にメニューを受け取ります。

キッズメニューは和食4種類、洋食4種類の食事とドリンク、それにスイーツがありました。

これらは昼夜共通のようです。

キッズメニュー(ランチ・ディナー)

キッズメニュー(ドリンク)

食事はシェアするので子どもはミルクだけをオーダー。

セットのお茶は以下の6種類からひとり1つ選びます。

  • 煎茶 鹿児島
  • 煎茶 福岡
  • かぶせ茶 京都
  • 煎茶 静岡
  • 蒸製玉緑茶 長崎県
  • 炒りたて焙じ茶 静岡
日本茶のセレクション

私は茶葉を炒るところから淹れるというほうじ茶を選びました。

待つこと10分ほど、ケーキスタンドとスコーンが運ばれてきました。

スコーン(プレーンと生姜&アプリコット)
とちおとめのイチゴジャムとクロテッドクリーム

和と洋が見事に融合。

アフタヌーンティセット

1品1品丁寧に作られていて、わずかな妥協も感じません。

麦焦がしシュークリーム
栃木県産シャンボンハムとグリュイエールチーズのサンドイッチ

ローストビーフとキッシュは口に入れた瞬間「うまッ」と声に出てしまう美味しさでした。

栃木県産黒毛和牛のローストビーフ レフォールソース
キッシュロレーヌ ジェノベーゼクリームとマイクロリーフ

大滝日光スモークサーモンとアボカドポン酢のジュレ

地元の老舗酒蔵の酒粕を使ったチーズケーキは絶品。

日光片山酒造 大吟醸酒粕チーズケーキ

焙じ茶クレームブリュレ

最後にいただいた抹茶オペラはすごく濃厚で、抹茶とショコラの相性が抜群でした。

抹茶オペラ
マンゴーパッションフルーツタルト
ヴィーガンパンナコッタ 苺ココナッツ

日本茶を愉しむ

途中からテラス席に移動させて頂けました。

こちらは恐らく最初に提供されるべき冷茶。(とてもすっきりした味わいで美味しかったです)

冷茶

炒りたてほうじ茶の炒っている瞬間。

お茶の香りがとても良く、幸せな気分になりました。

炒りたてほうじ茶の実演

炒りたてほうじ茶

テラス席

テラス席はこんな感じ。

子連れにとってはこちらの方が気楽ですね。

テラス席

少し涼しい気温でしたが、ストーブがあるので何ら問題はありません。

ストーブ

中庭とその奥に少し見える中禅寺湖を眺めながらお茶と軽食を楽しみました。

ひかパパ

和テイストなアフタヌーンティー、子どもにも好評で、とても良かったです!

レークハウスでのディナー

ディナーは、洋食の「レークハウス」、あるいは懐石、鉄板焼き、寿司の「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」の他、「ザ・ロビーラウンジ」や「インルームダイニング」でも頂けます。

レークハウスはイタリアンが中心の洋食のレストラン。

レークハウスの営業時間

11時~15時(L.O. 14時半)
15時~17時(カフェタイム)
17時~21時(L.O. 20時)

日中は1階でラップロールやパンなどのテイクアウトも可能なようです。

中禅寺湖の畔にホテルが用意したベンチもあるようですので、散歩がてらそちらでちょっとした食事をするのも楽しそうです。

また、リッツキッズの「日光猿のかくれんぼ」という、ディナータイムに親無しで子ども向けの宝探しゲーム(と食事も)をしてくれるアクティビティーがあります。

我が家は下の子が2歳ということで引率で体験しましたが、親から離れられるお子さんでしたら、つかの間大人だけのディナーを楽しむことができるそうです。

レークハウスは予約困難??

ザ・リッツ・カールトン日光のレストランの中で、マリオットボンヴォイの割引(キャンペーン中につきプラチナで30%OFF、ゴールドは20%OFF)を受けられるのは、レークハウスのみでした。(滞在日時点)

さらにレークハウスには1万円で3品+デザートを頂けるコースがあり、ホテル内随一のコスパとなっていると思います。(他のディナーを頂いてないですがたぶん…)

というわけで、大人気になっているレークハウスは残念ながら1ヶ月以上前に予約しようとしましたが満席とのこと。

一旦は懐石を予約したものの、後日レークハウスを第1希望である旨をお伝えして、キャンセル待ちをすることにしました。

結果、当日午前中に、無事「お席を確保できました」とのお電話を頂きました。

味もコスパも最高

我が家が頂いたメニューはこちら。

私・・・ディナーコース

妻・・・ミネストローネ、オープンサンド

子ども達・・・キッズうどん

私1人だけコースを頂きました、、有難い限りです。

飲み物は、ビールをオーダーしたのですがビールサーバが故障してしまったとのことでかなり待つことになってしまい、「スパークリングワインをサービスさせて下さい」とのことで、有難く頂戴しました。(写真はありません)

そんなこんなで、パンも運ばれてきました。

パン

私が頂いたディナーコースがこちら。

カプレーゼは、イタリアンの中でも大好きな料理なんですが、このチーズめちゃくちゃ美味しかったです。

イタリア産ブラティーナチーズ
苺とトマトのカプレーゼ

白身魚と帆立のソテー
栃木県産の野菜 ブルーロブスターのビスクソース

足利マール牛のグリル
グリーンハーブソース

ミルフィーユのパイ生地はサックサクでした。

レークハウス特製 苺のミルフィーユ

こちらのディナーコースは、10,000円(税・サービス料別)、さらにキャンペーン中のプラチナ特典で30%OFF(通常時は20%OFF)ということでかなりコスパは良いと思います。

妻はアフタヌーンティーからお腹が減っていないとのことで軽めの食事を。

ビーツフムスとアボカドのオープンサンド
日光御養卵のポーチドエッグ

これに野菜たっぷりのミネストローネを食べてました。

子どもは2人ともキッズメニュー(ロビーラウンジと同じもの)からうどんを選択。

キッズメニューのうどん

非常にあっさりとした出汁でした。

これにオレンジゼリーがついてました。

レークハウスは大人向け??

レークハウス1階の様子
公式サイトより引用

レークハウスには1階席と2階席があり、コース料理は通常2階席のみで提供しているようです。

どちらのフロアも席数はあまり多くない印象で、特に2階席の室内に常設の4人テーブルは3つしかありませんでした。(それと別にテラス席もあります)

行ってみて感じたのは、レークハウスはかなり大人仕様なレストラン。

4人テーブルが少ないのもその理由の1つですが、もう1つはキッズメニューを基本的には置いていないということ。

これは事前に案内はなく、行ってみて知るところでした。

誠に勝手な話ではあるんですが、アラカルトメニューを見てもうちの子どもたちが食べられそうなメニューが少なく、妻と悩んでいました。

その様子を見て、「お時間いただければ別の場所からキッズメニューをお運びします」とのご提案を頂くことができ、お言葉に甘えさせていただいたのですが、最初からキッズメニューを準備していないということは基本的にはアラカルトかコースを選んでほしいのだろうと感じました。(あくまで私見ですので、感じ方は様々あるかと思います)

朝食

朝食は「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」でいただきました。

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光

レイク棟1階が日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光

マリオットボンヴォイの割引特典

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食
  • 料金:1人6,000円(税・サービス料別)
  • 時間:7時~11時(L.O. 10時30分)

ザ・リッツ・カールトンは基本的にマリオットボンヴォイのプラチナ以上のエリート特典の「朝食無料」はありません。(一部ホテルではありますが)

代わりに、ザ・リッツ・カールトン日光では、エリートランクに応じて以下の特典を受けられました。(宿泊日時点)

大人6歳以下12歳以下
ステータス無し
シルバー
割引なし無料半額
ゴールド30%OFF無料半額
プラチナ
チタン
アンバサダー
30%OFF無料無料

※宿泊時、会員1名に付き子ども最大2名分が適用となります

SPGアメックスカードを持っているだけで、大人2名分が30%OFFとなります。

4歳以上有料のホテルもある中、マリオットボンヴォイ参加ホテルでは6歳までは全会員無料、プラチナ以上なら12歳以下まで無料と子連れ家族には嬉しい特典ですね。

セミオーダー式

チェックイン時に朝食の利用時間と和洋の選択を予約することを勧められました。

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食は、コロナ関係なくドリンクと料理はサーブされます。

朝食スタート

牛乳、コーヒー牛乳とシリアル、ヨーグルトはブッフェテーブルから自由に持ってくることができました。

ブッフェテーブル
シリアル

ヨーグルト

キッズメニュー

料理が到着するまでの間、お腹を空かせた子ども達は牛乳とヨーグルトを食しました。

乳製品大好きな子どもたち

子ども用の朝食は、こちらの洋朝食5種類から1つずつ選べました。

朝食のキッズメニュー

ふたりともクロワッサンワッフルをチョイス。

食べられる前に急いで撮影^^;

クロワッサンワッフルとフルーツ

和朝食・洋朝食

朝食メニュー
和朝食メニュー
  • 栃木県産野菜のグリーンサラダ
  • パン3種
  • 焼き魚、御造り、本日の小鉢、黒毛和牛の焼き物、ご飯、赤出汁、香の物、季節のカットフルーツ
  • 日光御養卵の出汁巻き卵
  • お好みで(温泉卵、かつお削り節、黒千石納豆)
  • お飲み物(フレッシュオレンジ、グレープフルーツ、栃木県産りんご、トマト、コーヒー、紅茶、ほうじ茶)

和朝食は「温泉卵」「かつお削り節」「黒千石納豆」から選択。(すべて選ぶことも可能)

洋朝食メニュー
  • 栃木県産野菜のグリーンサラダ
  • パン3種
  • 大滝日光サーモン、黒毛和牛ローストビーフ、海鮮のフリット、ポークソーセージ、ベーコン、温野菜、ビーツフムス、那須チーズ、季節のカットフルーツ
  • お好みの那須御養卵料理(スクランブル、目玉焼き、オムレツ、ポーチドエッグ、エッグベネディクト)
  • オムレツの具材(ハム、チーズ、トマト、キノコ、タマネギ、パプリカ)
  • お飲み物(フレッシュオレンジ、グレープフルーツ、栃木県産りんご、トマト、コーヒー、紅茶、ほうじ茶)

洋朝食は、卵料理を「スクランブル」「目玉焼き」「オムレツ」「ポーチドエッグ」「エッグベネディクト」から選べます。

ドリンクは好きなだけオーダーできました。

グレープフルジュース
アップルジュース
コーヒー

クロワッサンはサクサク、食パンはしっとりふわふわで美味しかったです。

和朝食にもパンが付くのは嬉しいですね。

ザ・リッツ・カールトン日光のロゴ入り食パンなど

地元栃木のとちおとめを使ったジャム
マーマレード

パンに続いてサラダが出てきました。

新鮮でシャキシャキ感がたまりません。

栃木県産野菜のグリーンサラダ

食べ終わったところでメインのセットが来ました。

いつも洋食を希望する妻がこの日は和食を、私も和食が良かったのですが、ブロガー魂で洋食を選びました^ ^

洋朝食
(エッグベネディクトを選択)

ひかパパ

1品1品丁寧に作られていて、とても美味しかったです。

朝からこれだけ豪華な食事を、しっかり堪能しました。

こちらは和朝食。

ご飯と赤出汁も付いていてこちらも味もボリュームも満点です。

スタッフさんの対応も皆さんフレンドリーかつホスピタリティに溢れていて、気持ちの良い1日のスタートになりました。

フルーツを食べる頃にはお腹も一杯で、この日は夕食までおにぎり1つ食べただけでした。

まとめ

いずれの食事も、味はもちろん、スタッフさんのホスピタリティ、空間演出もさすがのリッツカールトンクオリティで、大満足でした。

コロナ対策で客室の稼働を7~8割に抑えているということで、いずれのダイニングも混雑するということもなく、快適に利用できました。(レストランは地元の方の利用もあるようですが)

普通に利用すると、ディナーも朝食もなかなかなお値段ですが、今回ディナーはプラチナ特典で食事とアルコールが30%OFF、朝食も30%OFFで利用できました。

食事支払い金額
アフタヌーンティー13,922円
レークハウス19,293円
朝食10,441円
合計43,656円

後日レストラン利用分のポイントも5,021ポイントももらえました。

※レストラン利用は部屋付けにすることで、エリートボーナスポイントも付きます

SPGアメックスの決済ポイントはこれと別に2,619ポイントもらえますので、合計7,640ポイントになります。

ひかパパ

美味しい食事も頂けて、さらに割引やポイントでお得なマリオットボンヴォイは本当にありがたいです^ ^

その他のザ・リッツ・カールトン日光の滞在記も良かったらご覧ください。

【子連れ宿泊記】ザ・リッツ・カールトン日光① SPGアメックスで無料宿泊/温泉が最高でした

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA