【ANA特典航空券】一斉開放の大祭りがやってくる!ミラノ・ストックホルム・イスタンブール・モスクワ・シドニーの新規就航&増便まとめ

こんにちは! 家族旅行大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

もう既にご存知の方も多いと思いますが、来週1/27(月) 10:00~ ANAの特典航空券が一挙6路線分、一斉に開放になります。

普段取りづらいGW、夏休み、年末年始分も含まれますので、2020年の予定をまだ決めてない人も、既に予定は決めているけどマイルでお得に旅をしたい方も、ANAのビジネスクラスに乗ってみたい方にも、大大大チャンスとなります。

ひかパパ

これだけの一挙開放はかなりレア!超ビッグイベントです!

一挙6路線が開放されます!

航空会社や羽田空港にとっては長年の悲願だった「羽田空港発着枠の拡大」。

今年いよいよ運用スタートということで、各航空会社続々と新規就航あるいは増便の計画が発表されてきました。

そして、いよいよANAも新規路線、増便路線の計画がまとまり、

1/27(月) 10:00~ 販売スタート

となります!

そして、このタイミングで特典航空券の予約枠も開放されます!

開放されるのは以下の6路線。

羽田=ミラノ(マルペンサ)

就航開始:4月20日~ ※月木土運航

増便:7月10日~ ※毎日運航

NH207羽田 0:55
→ ミラノ 6:20
B787-9
NH208ミラノ 12:10
→ 羽田 翌7:00
B787-9

羽田=ストックホルム

就航開始:6月6日~ ※月木土運航

増便:7月20日~ ※毎日運航

NH221羽田 9:40
→ ストックホルム 13:00
B787-8
NH222ストックホルム 14:20
→ 羽田 翌7:10
B787-8

羽田=イスタンブール

就航開始:7月6日~ ※毎日運航

NH219羽田 8:35
→ イスタンブール 14:15
B787-8
NH220イスタンブール 16:50
→ 羽田 翌10:25
B787-8

羽田=モスクワ

就航開始: 7月1日~ ※毎日運航

NH213羽田 8:40
→ モスクワ 13:10
B767-300ER
NH214モスクワ 15:05
→ 羽田 翌7:10
B767-300ER

羽田=シドニー(増便)

就航開始: 3月29日~ ※毎日2便に増便

NH889羽田 8:50
→ シドニー 20:15
B787-9
NH890シドニー 12:55
→ 羽田 20:30
B787-9

羽田=深セン

就航開始:3月29日~ ※毎日運航

NH965羽田 11:20
→ シドニー 15:10
B787-8
NH966シドニー 17:00
→ 羽田 22:15
B787-8

特典航空券

必要マイル数(往復)

エコノミープレエコビジネス
ヨーロッパL:45,000
R:55,000
H:60,000
L:67,000
R:77,000
H:82,000
L:80,000
R:90,000
H:95,000
シドニーL:37,000
R:45,000
H:50,000
L:54,000
R:62,000
H:67,000
L:65,000
R:75,000
H: 80,000
深センL:17,000
R:20,000
H:23,000
L:30,000
R:33,000
H:36,000
L:35,000
R:40,000
H:43,000

L:ローシーズン R:レギュラーシーズン H:ハイシーズン

往復した場合のマイル数ですので、往復で違うクラスに乗った場合は往復のマイルを合算して2で割ったマイルになります。

乗り継ぎは「日本国内で往路・復路各2回まで可能」、マイル数変わりませんので地方の方はしっかり利用しましょう。

特典航空券の座席開放数はどのぐらい?

気になるのは各便で特典航空券用にどのぐらいの座席が開放されるのか。

少し古いデータにはなってしまいますが、今年3月に私が調査した会員ステイタス別の座席開放の状況をこちらの記事にまとめています。

SFCは本当に特典航空券を取りやすいのか?プラチナ・一般と比較してみた

この情報を参考に予想すると、こんな感じに予想できます。

ヨーロッパ方面 (1便当たりの特典座席数の予想)

エコノミープレエコビジネス
プラチナ424
SFC323
一般2~322~3

シドニー  (1便当たりの特典座席数の予想)

エコノミープレエコビジネス
プラチナ2→4(?)1→2(?)2→4(?)
SFC2→3(?) 1→2(?) 2→3(?)
一般2 →3(?) 1→2(?) 2→3(?)

深セン (1便当たりの特典座席数の予想)

エコノミープレエコビジネス
プラチナ9以上設定なし7
SFC9以上設定なし 6
一般7設定なし 5

これまで搭乗率が高いために開放が少なかったシドニー路線が一気に2倍の輸送キャパシティになるので、それに合わせて今回座席数が増えるのかに注目したいところです。

ひかパパ

私の個人的な予想ですのであくまで参考程度にお願いします^ ^

狙いたい路線はこれ!!

今回狙いたいのはやはりヨーロッパの新規就航、特にミラノやストックホルム、イスタンブールが人気になりそうです。

ミラノと言えばイタリアの超オシャレ人気都市。

ミラノ ドゥオモ

私もこれまで2回行きましたが、観光、グルメ、ショッピングと大人なら間違いなく楽しい街です。

電車でヴェネツィア(ヴェニス)、フィレンツェ、ローマなどにも行けますので、長期休暇にイタリア周遊旅行なんて最高ですね。

イタリア新婚旅行の様子(7年前)
イタリア新婚旅行の様子(7年前)

JALが2010年に成田ーローマ線を廃止して以来の日系航空会社の直行便就航ですのでかなり注目度は高いでしょう。

ストックホルムとイスタンブールはよくわからないですが、どちらも良さそうです。

そして、新規就航ではありませんがシドニーも良いですね。

これまで特典航空券がかなり取りづらい路線でしたので待ちわびていた人も多いと思いますし、週14便化でどうなるのかも楽しみです。

機材としてはミラノ、ストックホルム、イスタンブール、シドニーはビジネスクラスならフルフラット、スタッガード配列、かなり快適に旅ができます。

ANA B787-9 スタッガード
前後で互い違いのスタッガード配列
ANA B787-9 スタッガード
窓側席は個室感満載で長時間のフライトでも疲れません

モスクワはまさかのB767-300ERということでビジネスクラスはクレイドルタイプになり、あまりオススメできません。

深センはB787-8ですが240席仕様の通称「奴隷仕様」でプレエコ設定がなく、ビジネスクラスはクレイドルになります。(奴隷仕様なのはエコノミー座席です)

ANA B787 クレイドル配列
クレイドルタイプのシート

予約開始は1/27(月) 10:00~

以上の路線の予約開始は1/27(月) 10:00~です。

各就航開始日から2021年1月16日(日)分まで一気に開放されますので、GW、夏休み、年末年始も狙えます!!

GWとお盆と年末年始のヨーロッパとシドニーは早いタイミングで完売すると思いますので、どうしても予約を取りたい方はこちらの方法も検討してみて下さいね。

【招待者限定】ANA特典航空券の争奪戦でライバルを出し抜く最強の裏技!!

事前に希望の日程を決めることはもちろん、マイル数が足りているのか、搭乗者の「特典利用者登録」ができているかチェックしておきましょう。

おまけ

「マイルがちょっと足らないよ!」という方はこちらの方法も手としては使えるかと思います。(ご利用は自己責任でお願いしますm(_ _)m)

ひかパパ

ここまで盛り上げてアレですが、我が家はこのお祭りに乗るかどうか週末に家族会議です。

子供が小さいので長時間のフライトが厳しいのと、ヨーロッパに行ってもまだつまらないのではないかと妻と話してます。

では、皆様の希望の座席が無事取れますように!!

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA