【税金はミニストップでWAON払い】自動車税・固定資産税・住民税でJALマイル2%を貯める方法

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

税金もなんだかウキウキして払っちゃうのは“陸マイラーあるある”ではないでしょうか。

本当は全然嬉しくないはずなんですけどね…

さて、昨年より一時利用できなくなっていたミニストップでの税金のWAON払いが2020年5月4日(月)より一部復活、その後8月10日からはさらに公共料金の支払いも一部可能となりました。

ひかパパ

5月4日から自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税の支払いが可能となっていましたが、8月10日からはこれらに加えて電気、ガス、水道料金などの支払いも可能になりました!

※ただしいずれも対象の地域・業者に限られます

JALマイラーにとっては朗報ではないでしょうか。

JMB WAONで払うこの方法の最大のメリットはマイル還元率が高い上に、チャージにも払込みにも手数料がかからない点です。

ミニストップでのWAON払いなら

各種手数料:無料

マイル還元率:最大2%

 

JALカードなら

各種手数料:(税金の場合)約1%

マイル還元率:最大1%

固定資産税などで10万円の支払いなら、これだけで2,000マイルもGETできちゃうのです。

ちなみに、いま話題のVisa LINE Payカードを使ってのLINE Pay請求書払い(ランクに応じて1~3%還元)も同様に手数料無料ですのでこちらもおすすめです。

【初年度3%還元】Visa LINE Payカードとチャージ&ペイ攻略法

というわけで、JMB WAONを使った税金でJALマイル2%を貯める方法を解説していきます。

税金・公共料金の支払いでJALマイル 2%もらう方法

ミニストップでのJMB WAON払いなら最大2%のJALマイルを貯めることができます。

以下の条件が揃うことでJALマイル2%をGETできます。

  • ミニストップでWAON払い可能な払込票であること
  • 毎月5日・15日・25日にミニストップで支払うこと
  • 対象のJMB WAONカードを持っていること
  • 対象のJALカードも持っていること
  • JALカードのショッピングマイル・プレミアムに加入していること
  • マイル還元対象は1会計50,000円(1,000マイル付与)まで

順に解説していきます。

ミニストップでWAON払い可能な払込票

現在ミニストップで対応しているのは払込票のバーコードが下記のものになります。

バーコードの数字(91)に続く6桁が次の番号のものが対象です。

これらの番号のものならミニストップでWAON払いが可能です。

番号だけだと何のこっちゃですが、一部地域の自動車税、軽自動車税、固定資産税、住民税、電気料金、ガス料金、水道料金などが対象のようです。

毎月5日・15日・25日はマイルが2倍

イオングループ対象のお店では毎月5日、15日、25日が「お客様わくわくデー」となっており、WAON支払い時のポイントが2倍になります。

ミニストップでもお客様わくわくデーが開催されており、JMB WAONでの支払いではマイルが2倍(200円ごと2マイル)になります。

JALカードのショッピングマイル・プレミアムに加入しよう

JALカードは通常200円ごとの支払いに対して1マイル付与されます。

カードの年会費と別に年間3,300円(税込)を払うと「ショッピングマイル・プレミアム」に加入でき、100円の支払いに対して1マイル付与されるようになります。

JMB WAONとは?

JMB WAONは、WAONカードのうちJALマイレージバンク(JMB)とのコラボで発行されているカードを言います。(JALマイレージバンクのカードにWAON機能が付いたもの)

JMB WAONカードは入会金、年会費とも無料です。

JMB WAONで支払うと通常200円ごとに1マイルが貯まります。

ミニストップはマイル付与対象外なし

ミニストップではJMB WAONで払えるものであればすべてマイル還元の対象です。

通常WAONカードで払った場合にポイント付与対象外となるはがき、切手、たばこなどでもJMB WAONならマイルをもらえます。

ただし、一部サービス(ローチケ以外のloppiサービス)や収納代行などJMB WAONでの支払いができない商品、サービスはありますのでご注意ください。

JMB WAONの対象券種

JMB WAONにはいくつかの種類がありますが、そのうちJALカードからのクレジットチャージでマイルが付与されるものでなければなりません。

JALカードからのチャージでマイル付与されるJMB WAON
  • JMB WAONカード
  • JMB G.G. WAONカード
  • モバイルJMB WAON
  • BIC CAMERA JMB WAONカード

※イオンJMBカードはWAONチャージしてもマイルが付与されません

※モバイルJMB WAONには対応のAndroid OSスマホ端末が必要

※JMB G.G. WAONカードは55歳以上限定カードでマイル有効期限が60ヶ月になるなどのメリットがあります

JMB WAONカードはJALマイレージバンクのホームページより申し込み可能です。

既にJALマイレージバンク会員の方はJMB WAON機能付きのカードに切替可能です。

参考 JMB WAON新規申し込み・切替jal.co.jp

JMB WAONにクレジットチャージ可能なJALカード

チャージ用のJALカードにも対象/対象外があります。

JMB WAONにチャージ可能なJALカード
  • JAL・Visaカード
  • JAL・MasterCard
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(旧JALカード TOP&ClubQ)
  • JAL・JCBカード

※対象外(JALダイナースカード、JALカードSuica、JALカードOPクレジット、JAL アメリカン・エキスプレスR・カード)

※イオンJMBカードはJALカードではないため対象外

またクレジットチャージのためには、JALカードとJMB WAONカードが同一「名義」、同一「お得意様番号」である必要があります。

JALカードをお持ちでない方は、ポイントサイトを経由して発行するのがオススメです。(Visa、MasterCardなら頻繁に10,000ポイント程度の案件が発生しています。)

【5分で分かるポイ活】ポイントサイトで1年で20万円稼ぐ、ポイ活の裏技!

JMB WAONのクレジットチャージ方法

JMB WAONへのクレジットチャージは2ステップです。

(事前にJMB WAONとJALカードを発行しておく必要があります。)

クレジットカード登録(初回のみ)

WAONホームページよりクレジットカード(JALカード)を登録します。

1回だけ登録しておけばSTEP2のチャージをいつでもできるようになります。

また登録するクレジットカードは変更も可能です。

クレジットチャージまたはオートチャージ設定

クレジットチャージは、事前にWAON内に電子マネー(残高)をチャージする方法、オートチャージはWAON内の残高がなくなった時に自動的にクレジットカードからチャージする方法のことです。

クレジットチャージもオートチャージの設定もミニストップ内にあるイオン銀行ATMで操作可能です。

様々な制約(上限)

WAONを使うにあたって様々な細かいルールがあります。

  • JMB WAONのチャージ上限は50,000円まで
  • 1回の会計でWAON払いできるのは50,000円まで
  • クレジットチャージは1回最大49,000円まで(1,000円単位)
  • オートチャージは1日5回まで

まず大前提としてWAON(=JMB WAON)はどこのお店でも最大50,000円までしか支払いできません。

50,000円を超えるお会計の場合、足りない分は現金で支払う必要があります。(nanacoのように複数のWAONカードで払うこともできません)

したがって固定資産税はお会計が50,000円以下になるように分割払いするのがお得です。

クレジットチャージのやり方

事前にJALカードを登録した状態であればイオン銀行ATMでクレジットチャージが可能です。(ATMはだいたいどのミニストップの店舗にもあると思います)

詳しいやり方は公式サイトをご覧ください。

参考 イオン銀行ATMでのクレジットチャージ手順waon.net

こちらはいわゆる「手動」でのチャージになり、毎回チャージ金額を自由に決められるのが利点です。

JMB WAONを頻繁には使わないのであればこの方法で十分です。

オートチャージの登録・設定・停止のやり方

オートチャージはお会計の際に残高が足りない時に自動的にチャージしてくれる機能です。

オートチャージは事前にチャージのタイミング(最低1,000円)とチャージ金額(1,000円ごと最大49,000円)を指定できます。

具体的な設定方法は公式サイトをご覧ください。

参考 オートチャージの設定手順waon.net

WAONのオートチャージは(WAONを機械にかざした後)支払い処理の前に行われます。

ケース①

残高:10,000円
支払い金額:15,000円

オートチャージ設定:1,000円を下回ったら30,000円チャージ

この場合お会計後の残高は5,000円

※この場合、支払い前に30,000円をチャージします

 

ケース②

残高:15,500円
支払い金額:15,000円

オートチャージ設定:1,000円を下回ったら30,000円チャージ

この場合お会計後の残高は500円

※この場合、支払い後に30,000円はチャージされません

 

ケース③

残高:500円
支払い金額:49,800円

オートチャージ設定:1,000円を下回ったら49,000円チャージ

この場合お会計は300円の残高不足になります。

※この場合、チャージしても残高は49,500円にしかなりません

オートチャージのメリットは、いちいちATMで操作する必要がなく、何枚も一気に支払いする時に便利です。

ただし、最後の一枚の払込で高額なチャージがされないよう注意が必要です。

終わりに

おさらい
  1. 払込票のバーコード番号を確認しよう
  2. JMB WAONカードを発行しよう
  3. 対象のJALカード(ショッピングマイル・プレミアム付帯)を発行しよう
  4. JMB WAONにクレジットカード登録しよう
  5. クレジットチャージまたはオートチャージをしよう
  6. 毎月5日・15日・25日にミニストップに行こう
  7. マイル還元対象は1会計50,000円(1,000マイル付与)まで

2020年5月25日に実際にミニストップに行ってきたところ無事JMB WAONで自動車税と固定資産税の支払いができました。

口座への反映は2~3週間かかりますが、後日マイルが付与されることも確認できました。

新レギュレーションでは払込票の番号が重要ですので、トライの前に必ずチェックしましょう。

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA