名古屋プリンスホテル スカイタワー子連れ宿泊記:部屋・アクセス・眺望・添い寝などをレポート

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

昨年末に名古屋プリンスホテル スカイタワーに家族で宿泊してきましたのでレポートしたいと思います。

ひかパパ

竣工からまだ2年という新しいホテルだけあってとてもお洒落でキレイでした!

アクセス

名古屋プリンスホテル スカイタワー 外観
名古屋プリンスホテル スカイタワーのビル
名古屋プリンスホテル スカイタワー ささしまライブ
名古屋プリンスホテル スカイタワー 周辺の様子

名古屋プリンスホテル スカイタワー(以下、名古屋プリンスホテル)は名古屋駅から歩いて15分ほどの新興開発地域の「ささしまライブ」にあります。

名古屋駅から名古屋臨海高速鉄道の「あおなみ線」で1駅のささしまライブ駅に直結しています。

ささしまライブ駅

残念ながら列車の本数は1時間に閑散時3本~ピーク時6本と少な目です。

車の場合はビルの地下駐車場を利用するのが最も便利ですが、宿泊者でも1泊2,500円と高額ですので我が家は斜め向かいにあるコインパーキング(24時間1,100円)を利用しました。

名古屋プリンスホテル 周辺のコインパーキング

ひかパパ

荷物だけ先にエントランスで降ろすことが可能ですので、思ったより楽でしたよ。

チェックイン

スカイタワーの地下、1階、2階の各入口からホテルに入ることができます。

名古屋プリンスホテル スカイタワー のエントランス

ロビーは31階。

エレベーターが2機しかなく少し待ち時間が長い印象を受けました。

こちらロビーの様子、最上階までもぶち抜く吹き抜けが印象的です。

名古屋プリンスホテル スカイタワー  のロビー

年の瀬らしい飾り付けもありました。

名古屋プリンスホテル スカイタワー のロビー

今回は一休.comで予約した「【32階以上】スカイツインルーム(定員2名)(ツイン) × 1部屋」に宿泊しました。

LINEトラベルのキャンペーンを利用したので実質料金は15,000円くらいでした。

12歳以下の添い寝はツインルームは2名まで無料ということで、子供2人分の料金はかかりませんでした。(ダブルルームの添い寝は1名まで)

チェックインの際、プラス15,000円でホテルで最も広いプレミアムコーナーツインへのアップグレードをご案内いただきましたが丁重にお断りさせて頂きました。

ひかパパ

部屋の名前には入ってないですがスイートルームと呼べるすごい広いお部屋の写真を見せて頂きましたが、庶民に出せる金額ではありません…

カード発行で55,000円分のポイントが付与された「セゾン・ビジネス・プラチナ・アメックスカード」の特典である「一休.comのダイヤモンド会員」のおかげでこれらのサービスが付きました。

名古屋プリンスの一休ダイヤモンド特典
  • クラブラウンジ利用無料
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト 13時まで

※現在は朝食無料は終了(クラブラウンジで朝食の提供無し)、代わりに駐車場無料特典が追加されています

ひかパパ

これだけ豪華な特典が付いてくるプラチナカードがなんと初年度年会費無料かつ55,000円分ものポイントが付与されたんです!!

陸マイラーをやっているとたまにこういう神案件に出逢えます^ ^

プリンスホテルは無料で泊まれる!!

プリンスホテルはプリンスポイントを貯めることで無料で泊まれます。

プリンスポイントはポイントサイトのポイントやTポイント、ワールドプレゼントなどをプリンスポイントに交換することで簡単に貯められます!

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

部屋(スカイツインルーム)

客室は32階~36階になります。

アサインされたのは34階のお部屋でした。

通路もモダンでおしゃれです。

名古屋プリンスホテル スカイタワー の廊下

眺望

東西南北全方向に部屋が配置されていますが、どの部屋になっても視界を遮るビルがなく、眺望は抜群だと思います。

名古屋プリンスホテル スカイタワー の部屋からの眺望

特にリクエストはしませんでしたが、JR側(東側)の部屋でしたので新幹線がバンバン通り、子供達は大興奮でした。

名古屋プリンスホテル スカイタワー の部屋からの眺望(新幹線)

名古屋駅を拝むには北側の部屋になる必要がありそうです。

部屋の内容・アメニティ

部屋の広さは32.8平米。

名古屋プリンスホテル スカイタワー  スカイツインルーム
名古屋プリンスホテル スカイタワー スカイツインルーム

大人2名、4歳と1歳の我が家には十分な広さです。

名古屋プリンスホテル スカイタワー  スカイツインルーム
我が家4人で寝るには十分なサイズのベッド
名古屋プリンスホテル スカイタワー  ベッドサイドテーブル
ベッドサイドテーブル
名古屋プリンスホテル スカイタワー  ベッドサイドテーブル
ベッドサイドテーブル2
名古屋プリンスホテル スカイタワー  テレビとミニバー
テレビとミニバー
名古屋プリンスホテル スカイタワー  ソファーとテーブル
パノラマウインドウなのでソファに横になっても眺めは抜群
名古屋プリンスホテル スカイタワー  利用ガイド
利用ガイドなどなど
名古屋プリンスホテル スカイタワー  ペットボトル水
無料のペットボトルウォーター
名古屋プリンスホテル スカイタワー  ミニバー
カフェはドルチェグスト

名古屋プリンスホテル スカイタワー  ミニバー
ティーバッグはほうじ茶と煎茶
名古屋プリンスホテル スカイタワー  グラスと湯呑
湯呑もありました
名古屋プリンスホテル スカイタワー 加湿空気清浄機
加湿空気清浄機
名古屋プリンスホテル スカイタワー クローゼット
クローゼットにはアイロンがありました
名古屋プリンスホテル スカイタワー バスルーム
シャワーとバスタブ(シャンプー撮り忘れましたがPOLAでした)
名古屋プリンスホテル スカイタワー 洗面台
ヘッドルームに隣接する洗面台(このパターンははじめてでした)
名古屋プリンスホテル スカイタワーのアメニティグッズ
アメニティグッズ
名古屋プリンスホテル スカイタワー キッズ用アメニティ
添い寝の子供にもアメニティグッズがありました
名古屋プリンスホテル スカイタワー トイレ
タンクレストイレ

ホテル内の施設

ホテル内にはレストラン1軒とバーが1軒。

名古屋プリンスホテル スカイタワー レストラン(Sky Dining 天空)

それにフィットネスルームがありました。

名古屋プリンスホテル スカイタワーのフィットネスルーム

ひかパパ

意外なことにルームサービスはありませんでした。

ホテル周辺施設

ホテル下には「グローバルゲート」、お隣にも「マーケットスクエアささしま」という商業施設があり、食事には困らないですし、コンビニやドラッグストアもあってなかなか便利でした。

名古屋プリンスホテル スカイタワー周辺施設のグローバルゲート

年末でしたが人はまばらでした。

名古屋プリンスホテル スカイタワー周辺

まとめ

メリット
  • 新しいホテルでキレイ
  • 眺望が抜群(新幹線が見れたので子供は大喜び)
  • 商業施設があるので食事や日用品購入に困らない
デメリット
  • 名古屋駅から離れているので、名古屋の街を楽しみたい人にはちょっとだけ不便かも
  • ロビーまでのエレベーターの待ち時間が長い
  • 線路に面した部屋の場合は夜の電車の音が多少気になるかもしれません

ひかパパ

私が宿泊の夜に用事があり、妻と子供たちだけで夜を過ごしてもらったのですが、ビルの中ですべて完結しますし、静かで快適な空間で正解だったと思います。

子連れでなければ名古屋駅周辺でショッピングして夜お酒を飲んで、歩いてホテルに戻るという過ごし方もできると思いました。

続く

名古屋プリンスホテル スカイタワーの朝食とクラブラウンジをレポート!名古屋グルメが楽しめる!
プリンスホテルは無料で泊まれる!!

プリンスホテルはプリンスポイントを貯めることで無料で泊まれます。

プリンスポイントはポイントサイトのポイントやTポイント、ワールドプレゼントなどをプリンスポイントに交換することで簡単に貯められます!

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA