東京タワーが目の前!東京プリンスホテル子連れ宿泊レビュー ~プールと朝食も~

こんにちは! 家族旅行大好き、陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

我が家は、1年前から計画していた7月のバリ島旅行、そして8月の南紀白浜、大磯のいずれもキャンセルすることとなり、その代わりに今回の都内ホテルに滞在してきました。

いずれも本当に楽しみにしていた旅行ですが、もはやコロナどうこうというよりも自分たち(夫婦)の行きたい気持ちだけではどうにもならないものってありますよね。。

Go To Travelキャンペーンが東京都民は対象外となってしまいましたし、せっかくなら都民限定のキャンペーンに乗っかってみようということで検討した結果、東京タワー目の前のホテル「東京プリンスホテル」に行くことになりました。

選んだ理由は3点。

  • 2歳の息子も入れるプールがある(しかも屋外)
  • 東京タワーを楽しめる
  • プリンスホテルの都民応援キャンペーンを利用できる
  • プラチナ会員のメリット(朝食無料)もある

暑い夏、家のビニールプールだけじゃなくて広いプールでばあっと泳ぎたいですよね。

しかしこのコロナ禍でプールに行くのは至難の業。

プール付きの都内のホテルを色々探しましたが、2歳児も入れるプールがあるホテルって本当に少ないんですね。

その点を除けば、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(ラグジュアリーコレクション)や、グランドハイアット東京がすごくお値打ちに泊まれそうな感じですごく惹かれましたが、ごく個人的なこの気持ちはそっと心の奥にしまいました。。

余談はこれぐらいにして本題にいきます!

今回、プリンスホテルで実施中の「都民応援キャンペーン」も利用してきました。

よかったら後編となるこちらの記事もご覧ください。

【都民応援キャンペーン利用】ザ・プリンス パークタワー東京のアフタヌーンティーに行ってきました

東京プリンスホテルの概要

東京プリンスホテルは、1964年10月10日から開催された東京オリンピックの直前の9月1日に開業。

増上寺を挟んで隣接するプリンスの上位ホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」と一体となって芝公園という好立地に、悠々と構える歴史あるホテルです。

東京プリンスのプール付き宿泊プラン

例年ですと夏のプール開催期間中、PRINCE CLUBのプラチナ会員以上は無料でプールを利用できます。(添い寝の子供は別途料金)

しかし、今年に限っては密を避けるために「プール利用付きのプラン」での宿泊者のみが利用可能というルールになっています。

利用時間も、13:30~16:30、17:00~20:00(ナイトプール)、10:00~13:00と決まっており、宿泊プランごとにチェックイン日かチェックアウト日のいずれか1回となっていました。

我が家が予約したプランがこちら。

プラン名【10:00-13:00プール利用】Pool & Stay
プール利用チェックアウト日の10:00-13:00
(2名分無料)
チェックインアウトIN 14:00 / OUT 14:00
部屋スーペリアツインルーム禁煙(19.8m2)
朝食無し(プラチナ会員特典で無料利用)
駐車場1泊(24時間)無料

料金は8/13~14の宿泊で20,000円(税・サ込)でした。

5歳と2歳の子供の添い寝は無料プールは5歳児は1,000円の追加料金でした。

朝食無しのプランでしたが、プラチナ会員特典で添い寝の子供を含む全員分無料でした。

東京プリンスホテルはプリンスポイントでの無料宿泊が可能なホテルです。

2020年は8,000ポイントというリーズナブルに泊まれるホテルなのですが、残念ながら夏の期間は無料宿泊の対象外となっています。

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

歴史を感じるホテル内装

東京プリンスホテルのロビー

チェックインしたのは15時少し前。

フロントがフル稼働の中、意外にもチェックイン待ちの列ができていて、10分ほど待ちました。

朝食やプールの利用などの案内を受けた後、都民応援キャンペーンのクーポンを受け取り、部屋へと移動しました。

ロビーの上の写真の雰囲気や、エレベーターホールのシャンデリアなど50年以上の歴史を感じる内装でした。

東京タワービューの部屋

部屋はスーペリアツインルーム禁煙(19.8m2) 。

8階の奥から3番目、東京タワー側でした。

さらに大きいサイズの部屋も選べましたが、すべて東京タワーと反対側になってしまうらしく、眺望を優先しました。

眺望は本当に素晴らしかったです。

早朝の東京タワー
夜の東京タワー

高級ホテルだと東京タワーを上から眺める形になりがちですが、下から眺めた時の圧倒的な存在感。

ひかパパ

子どもたちも終始くぎ付けで、夜はエレベーターの動きをずっと眺めたり、寝る時は枕を反対にして眺めたりとw
本当に楽しんでいたのでこのホテルにして良かったなぁと思いました^ ^

続いてお部屋の紹介を。

部屋のスペックやアメニティは良くも悪くも標準的な仕様です。

スーペリアツイン
プリンス水
テレビと冷蔵庫
ユニットバス
シャンプーはポーラ
アメニティ
子どもの用のアメニティ
クローゼット

シングルベッドは大人ひとり分くらいのサイズですので、正直子ども2人の添い寝はちょっと厳しい、、というわけで寝る時は移動させていただきました。

予約時に確認したいことがあってフロントの方とお話した際に「スーペリアで4名は正直オススメしないです…」的なことを教えて頂いておりました。

ここ最近のホテル宿泊は贅沢な部屋ばかりだったので、たしかに入った瞬間は少々狭く感じました。

が、結果的には我が家には全く問題ないサイズでありました。

朝食

朝食はレストランの「ブッフェダイニング ポルト」ですが、コロナ対応でセットメニューでの提供でした。

コロナ時の朝食料金
  • 洋定食 3,190円(税込)
  • 和定食 3,190円(税込)
  • コンチネンタルブレックファスト 1,980円(たしか)

プラチナ会員のため2名分の朝食が無料だと思っていましたが、子どもの分も無料で頂くことができました。

なお、ブッフェの代わりということでしょう「おかわりは自由」との案内でした。

こちらが洋定食。(パンは3種類)

洋定食①
洋定食②

こちらが和定食。

和定食

どちらもボリューミーで満足できる内容でした。(タダですから文句の言いようもありません)

ドリンクだけ各自で取りに行くスタイルでした。

ドリンク

ひかパパ

ブッフェのワクワク感が大好きなんですが、これはこれで子連れにとっては盛り付けの手間が省けるのでとっても楽でした^ ^

ガーデンプール

※プール内は「お連れ様の撮影以外NG」のため写真少な目です

東京タワーから見た東京プリンスホテル
の脇にわずかに写ってたガーデンプール

チェックアウト日の10:00~13:00の時間限定でプールの利用が可能でした。

ロッカーや更衣室・シャワーの利用はNGということで部屋での着替え・シャワーとなりました。

プールに行くには2Fのホールを経由する必要があって、そこで検温と子ども料金の支払いをしました。

10時ほぼジャストにプールに行きましたが既に多くの宿泊客が来ていて、プールサイドのビーチチェアは満席。

芝生エリアにも大量にビーチチェアがあるのでそこを確保しました。

プールは通常のプールと水遊び用パンツでも利用可能な幼児プールがあります。

ガーデンプール
幼児プール

プール利用付きプランでの宿泊者限定でしたが、密とまではいかないですが、それなりに混んでいました。

ひかパパ

幼児プールのためにこのホテルにしたのですが、プール慣れしていない2歳の息子は終始泣いてました。。

とはいえ、なかなかプールにも満足にいけない夏休みなので、お姉ちゃんは思いっきり楽しそうに遊んでたので、非常に良かったです。

東京タワーに昇った(メインデッキまで)

チェックインの後に、東京タワーにも行ってきました。

裏口から出てゆっくり歩いて4~5分くらい。

展望台に昇る前に逆バンジーをしました。

お盆にも関わらず、東京タワーはめちゃくちゃ空いてました。

検温もしっかりした後にエレベータでメインデッキへ。

この日は午後から天気がよくなかったのですが、ちょうど雷雨と重なってしまいました。

それでもなんとか景色も見れましたし、子ども達は雷を見て楽しそうにしていました。

ひかパパ

実は東京プリンスを選んだ理由のひとつは「東京タワー観光」ということもありました。

東京に住んでても東京タワーに行く機会がない、、、なんてよく聞く話ですが、我が家も子供が産まれてから一度も行ったことがありませんでしたし、こんなこともなければ行くこともないでしょう。

現地でも楽しそうでしたし、ホテルからの眺望も楽しんでいたのでとても良かったと思います。

夕食

夕食は、ガーデンアイランドでのBBQ付きプランにする選択肢もありました。

ビアガーデンみたいな感じで飲み放題付きで2名でプラス1万円くらい、ビジター利用だと1名7,500円の内容なので結構お得でしたが、選択せず。

理由は「アメックスの30%OFFで焼肉を食べたかったから」。

ひかパパ

どんだけケチなんだって話ですが、夫婦そろってそんなにお酒は飲めないのでであれば「せっかく大門も近いし、同じ額でもっと美味しいお肉を食べたいよね。」という夫婦の見解が一致したからです。

結果は大正解だったと思います。

実は東京プリンス内に入っている「焼肉チャンピオン」はアメックスのSHOP SMALL(30%キャッシュバック)キャンペーンの対象店。

さらに高級なお肉をご希望の方はそちらもオススメです。

(焼肉チャンピオンは、直営店ではないのでプリンスホテルの都民応援キャンペーン20%OFFは利用できません)

おわりに

東京プリンスホテルでプールと東京タワーと焼肉を楽しんできましたというお話でした。

後編の方もよかったらご覧ください。

【都民応援キャンペーン利用】ザ・プリンス パークタワー東京のアフタヌーンティーに行ってきました

と、東京プリンスホテルはプリンスポイントを貯めるとお得に宿泊できます。

(プール期間中のほか一部期間は対象外)

2020年の必要ポイントは8,000ポイント、これぐらいだと簡単に貯められますので良かったらこちらの記事をチェックしてみて下さい。

【2020年版】プリンスホテルに無料宿泊!プリンスポイントの交換方法と貯め方

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA