【ポイ活】FX&証券口座&仮想通貨案件のやり方とおすすめ案件/2020年11月版

こんにちは!三度の飯よりマイルとポイントが大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

ポイントサイトでがっつりポイントを稼ぐには高額ポイントの案件を如何に攻略できるかにかかっています。

【5分で分かるポイ活】ポイントサイトで1年で20万円稼ぐ、ポイ活の裏技!

最もお手軽でかつ高額な案件が沢山あるのはクレジットカード案件です。

それと比べると案件数は多くありませんが、一撃の破壊力は同等かそれ以上なのがFX案件と証券口座開設、仮想通貨案件です。

私もこれまでこれらの案件だけでも20万円分以上のポイントを獲得してきました。

今回はFX、証券口座開設、仮想通貨案件のやり方とおすすめ案件を紹介します。

ひかパパ

FXや仮想通貨はハイリスクハイリターンな投資手法ですが、ポイ活ではポイントをもらうことだけを目的としてますので、ノーリスクハイリターンです^ ^

LINEでは激熱な案件を発信してますのでよかったらご登録ください。

効率よくポイ活をされたい方へ

  • 良質な案件だけをタイムリーに配信
  • ブログ掲載NGの〇秘情報
  • もちろん無料^ ^

友だち追加
※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

ひかパパ

ポイ活やクレカのことお気軽にご相談ください^ ^

FX案件・証券口座開設・仮想通貨案件の特徴

特徴
  • 獲得ポイント数が大きい(10,000ポイント以上)
  • キャッシュバックキャンペーン併用可能なものがある(最大1万円利益)
  • 基本的にノーリスク(審査落ちや損失リスクなし)
  • 手元資金が5万円あれば実施可能(もちろん大部分は戻ってきます)
  • 同時に複数の案件を進行可
  • 正直手間はかかるが慣れてしまえば1案件トータル1~2時間
  • 夫婦で利用可能な案件もある
  • はじめての方はデモトレードのあるFXを選べば安心

FX・証券口座開設・仮想通貨案件は正しい知識を身につけて確実に実行すれば、全くリスクはありません。

また、クレジットカードは月に何枚も発行すると審査落ちのリスクがありますが、FX案件は同時にいくつもこなせるのも魅力です。

一見取っつきにくいFX・証券口座開設・仮想通貨案件ですが、実は短期間にがっつりポイントを稼ぐのに“持ってこい”なのです。

FX案件のやり方

証券口座開設案件には口座を開設するだけでポイント獲得できるものも一部ありますが、FXや仮想通貨の案件は基本的には一定量取引することをポイント獲得の条件にしています。

FXをやられたことのない方には、ここが最大のハードルですよね。

ただ基本的な流れはどれも同じですので、本記事に書いた通りにやって頂ければどの案件にも対応できるようになると思います。

まずはFX案件のやり方を解説した後、証券口座や仮想通貨についても解説します。

まずこの手の案件をやる上で最低限準備しておくものがあります。

準備物
  • マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード
  • 身分証明書
  • ネット対応の銀行口座
  • 資金(最低5万円、できれば10~20万円)

ネット対応の銀行口座をお持ちでない方には住信SBIネット銀行がオススメ。

簡単に他行宛て振込手数料やATM手数料を無料にできます。

ミライノカードGOLDを年会費無料にして住信SBI銀行のランク4になる方法!

続いて全体の流れ。

ポイントサイトの会員登録

まずはポイントサイトへの会員登録をしましょう。

FX&証券口座&仮想通貨案件を探そう

登録したポイントサイトや比較サイトを活用して探しましょう。

儲かる案件か見極めよう【ここが大事】

気になる案件を見つけたらポイント獲得条件を隈なくチェック。

対象サービスのサービス概要やキャンペーンもチェック。

儲かる案件かをしっかり見極めましょう。

口座開設

実施を決めたら、口座開設。

最近はマイナンバーカードがある方が開設がスムーズです。

(マイナンバー通知カードでもOK)

入金

口座開設が完了したら銀行口座から取引口座に資金を入金。

取引

事前にチェックした条件を満たすまで取引をしましょう。

ポイント獲得

ポイントサイトにポイントが入るのを確認。

出金・解約

無事ポイントが付与されたら口座のお金を出金。

口座が不要なら解約しましょう。

この流れはすべての案件で共通です。

順に詳細を説明していきます。

ポイントサイトの会員登録

私が実際に利用しているオススメのポイントサイトがこちら。

ひかパパ

上のリンクからご登録いただくと通常よりも少しお得です^ ^

理由はこちらの記事をご覧頂ければと思いますが、いずれもポイ活界隈で人気の高いサイトです。

【5分で分かるポイ活】ポイントサイトで1年で20万円稼ぐ、ポイ活の裏技!

FX・仮想通貨案件を探そう

登録したポイントサイトのFX・仮想通貨案件を検索するのも良いですが、私のオススメの探し方はポイント比較サイトを使って探す方法です。

ポイント比較サイトを活用しよう

例えばどこ得で「FX」のキーワードで検索すると様々なサイトのFX案件を一度に探すことができます。

参考 どこ得? - 「FX」dokotoku.jp

※同様に「証券」や「仮想通貨」「暗号資産」などで検索してみましょう。

ひかパパ

ポイ活の基本は、獲得ポイントが高騰した時にGo!! です。

1案件チャンスはひとり1回ですから、ポイント数が低い時に手を出さないよう、しっかりタイミングを見極めましょう。

タイミングの見極めが難しいという方、面倒臭いので良い時だけ知りたいという方はLINEに登録いただければと思います。

効率よくポイ活をされたい方へ

  • 良質な案件だけをタイムリーに配信
  • ブログ掲載NGの〇秘情報
  • もちろん無料^ ^

友だち追加
※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

ひかパパ

ポイ活やクレカのことお気軽にご相談ください^ ^

儲かる案件かを見極めよう【ここが大事】

最も重要なのがこちらのステップ。

ひかパパ

ここで見誤ると儲からない案件に労力を割いてしまうことになります

やるべきことは大きく5つ。

ポイント獲得条件をチェックしよう

ここから私が実際にポイントを獲得した「ハピタスの【JFX】 MATRIX TRADER」案件を例に解説します。

獲得ポイント数は12,750ポイントでした。

続いてポイント獲得条件をチェックします。

案件詳細ページにはこんな感じで書いてありました。(黄色が重要部分)

【ポイント獲得条件】

口座開設+入金+取引完了

口座開設申込から45日以内に入金及び新規約定50万通貨以上の取引(1Lot=1,000通貨)を完了した時点で、ポイント対象となります。

※片道合計50万通貨以上の取引でポイント対象となります。

※MATRIX TRADERでは、基本1Lot=1,000通貨となります。

※例外通貨の場合、1Lotが1万通貨の通貨ペアは500万通貨、1Lotが10万通貨の通貨ペアは5000万通貨で対象となります。

<1Lot=10,000通貨の通貨ペア(MXN/JPY、NOK/JPY、SEK/JPY、HKD/JPY)1Lot=100,000通貨の通貨ペア(HUF/JPY)>

※獲得条件の50万通貨取引に、決済約定分は含みませんのでご注意ください。

※法人口座開設後の取引完了も、ポイント対象となります。

※異なる通貨の合計が、50万通貨以上の取引でも対象となります。


【ポイント却下条件】

重複・虚偽の申請・悪戯等の不正申込・旧システム(

ネットディーラ・外為ゼロ)及び現システムのマトリックストレーダーにて過去に口座を開設された方(現在口座解約をされているお客様も含みます。)・46日以上経過して条件を満たしていない成果・同一住所、同一IPアドレスからの複数申込などは不可

※ポイント付与についてJFXに直接お問い合わせをした申込(ポイント付与に関しては必ずポイントサイトにお問い合わせ下さい。 )

ご夫婦、ご家族からの複数申込に関しては、最初に申し込まれた方(受付日時の早い方)お一人を除き、ポイント対象外となります。

※同一のパソコン・スマートフォン等から複数の利用が発生した場合は 弊社判断にてポイント却下させて頂く場合がございます。

※広告利用日から150日以上経過した場合、ポイントに関する調査を承ることができませんので予めご了承くださいませ。(2020年4月23日最終改定)

FX案件ではこんなところに注目して確認しましょう。

FX案件のチェックポイント
  • 取引条件(対象通貨、取引量、取引方法の指定、期限)
  • 入金金額
  • 出金の制限
  • 同一家族・住所の可否

中でも最も重要なのは取引条件です。

この例ですと「新規約定50万通貨の取引」というところ。

ほとんどの場合、取引はUSドル/円で行うことになると思います。(理由は後述)

USドル/円の取引を前提に、用語と共に解説していきます。

50万通貨の取引

50万ドル分を買ったり売ったりすることを指します。

特に指定がなければ、1万ドルずつ50回取引してもいいし、50万ドルを1回の取引で売買してもOKです。

また、FXの取引は買ってから売る以外に、先に売ってから買い戻すことも可能です。

50万ドルは日本円にすると5,000万円以上。とんでもない大金ですが、それだけの資金を用意する必要はなく5~10万円の資金を用意できれば大丈夫です。

新規約定

約定というのは取引が成立することです。

新規約定は、新しい取引が成立するということです。

FXの取引は買ったらいつか売らないといけません。

買った後で売ること(あるいは売った後に買い戻すこと)を「決済」と呼びます。

新規約定し、その後決済すると1つの取引が完了します。

片道・往復

片道というのは、新規約定と同じ意味です。

往復というのは、新規約定のあと決済までしたら往復の取引ということになります。

仮に獲得条件が「往復50万通貨」と書いてあれば新規約定は半分の25万通貨で良いという意味です。

lot(ロット)

取引条件のところに「100lot以上」などと書かれている場合があります。

ロットというのは取引する際の通貨単位なのですが、FXのサービスによって違います。

あるサイトは1lotが1万通貨、別のサイトは1lotが1,000通貨ということもありますし、同じFXの中でも通貨の種類によってlotが違うこともあります。

1lotがどの量なのかはFXのサイトで確認する必要があります。

1lotが1万通貨なら100lotは100万通貨、1lotが1,000通貨なら100lotは10万通貨ということになります。

まずはこれらを抑えておけばOKです。

対象FXのサイトをチェック

続いて実際にFXのサイトに飛んで内容をチェックします。

チェックするのは「スプレッド」。

上記記載の場合は「USD/JPYの取引のスプレッドが0.3銭」ということを示しています。

スプレッド

取引の買う時と売る時のレートの差をスプレッドと言います。

0.3銭ならドルを買う時に100.003円、ドルを売って円に戻す時に100.000円といったようにレートに差があり、このスプレッド(の一部)がFX業者の収益となります。

FX取引では、このスプレッドが私たちのコストになるため、スプレッドが低い業者と通貨を選ぶ必要があります。

スプレッドの低い通貨を選ぼうとすると、ほとんどの場合ドル円(USD/JPY)で取引するのが最善ということになります。

スプレッドはポイントサイトの広告ページ(ポイント獲得条件が記載されているページ)に親切に記載されていることもありますし、逆にポイントサイトから対象FXのサイトに飛んでも記載されていないこともあります。

いずれにも記載がない場合はGoogleで「サービス名 スプレッド」で検索して調べましょう。

FXの利用に必要なコストは基本的にこのスプレッドのみです。

ただし、念のため「口座開設手数料」や「口座管理費用」などが無料であることも確認しておきましょう。

ポイント獲得に必要なコストを計算しよう

これで材料が揃いましたので、FX案件でポイント獲得するのに必要なコストを計算します。

今回JFX MATRIX TRADERの例では、ポイント獲得の条件が「新規約定50万通貨」、スプレッドは0.3銭でした。

0.3銭(0.003円) × 50万通貨 = 1,500円

というわけで1,500円が理論上必要なコストになります。

入金額の計算

コストと別に取引に必要な入金額の計算も必要です。(だいたい5万円ほどあれば大丈夫なケースが多いです)

必要な入金額は取引の単位とそのFXサービスのレバレッジによって変わってきます。

レバレッジ

FXでは100万円の取引をするのに100万円を入金する必要はありません。

入金している額よりも大きな額を取引するための仕組みがレバレッジです。

例えばレバレッジ25倍までOKのFXなら、100万円の取引をするために必要な入金額は4万円です。(4万円×25倍=100万円)

(100万円の取引とは、1ドル=100円の時に1万ドルを取引するということです)

JFX MATRIX TRADERの場合、1lotは1,000、レバレッジは最大25倍。

もし1lotずつドル円を購入するとしたら、(1ドル110円と仮定して)110円×1,000÷25=4,400円だけ入金すればよいことになります。

しかし、ポイント獲得の条件として、「50万通貨の取引」をする必要があります。

もし1,000通貨ずつ取引したら500回も取引をしないと50万通貨に到達できず、時間の無駄になってしまいます。

現実的には10lot(1万通貨)ずつ取引をしたいところですので、最低入金額は44,000円、余裕をもって50,000円を入金するのが妥当ということになります。

FX側のキャンペーンを確認しよう

ポイントサイトのポイントと別にFX側のキャンペーンでキャッシュバックをもらえることもあります。

今回の例では1,000円のキャッシュバックがありましたので実質コストはさらに下がって500円ということになりました。

こんな感じでポイント獲得条件と必要コストを計算して、あとはもらえるポイントに見合うかどうかで実施を判断できると思います。

口座開設

実施を決めたら、まずはポイントサイトを経由して口座開設をします。

が、その前に実行する案件のページのスクリーンショットを必ず撮るようにして下さい。

口座開設完了までに数日かかるケースも多く、その間に獲得ポイント数や獲得条件が変更になる可能性がある為です。

ひかパパ

条件がわからなくなってしまうのはよくあることなので、必ずやっておきましょう!

FXでは免許証などの本人確認書類の他にマイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー記載のある住民票のいずれか)が必要になりますので予め準備しておきましょう。

準備ができたらポイントサイトからFXサイトの口座開設に進みます。

個人情報や銀行口座、投資経験などに答えた後、本人確認書類を撮影してアップロード、数日内に口座開設完了のメールが届きます。

※サービスによってはハガキにIDとパスワードが記載されていたり、本人確認の電話がきたりする場合もあります

口座開設が完了したら、ポイントサイトの通帳(ポイント獲得予定)に記載されていることも確認しましょう。

予定が記帳されなかったら

万が一広告ページに記載されている時期に、通帳に獲得予定が反映されなかった場合、ポイントサイトのサポートに問い合わせをして下さい。

その際、口座開設完了のメールの添付を求められることが多いので、受けたメールは削除しないようにしましょう。

【初めての方】デモトレードで試してみよう

「口座開設した後は入金して取引!」なんですが、初めてFXをやられる方にとって、不安は大きいと思います。

そこで最初に「デモトレード」で操作に慣れることをお勧めします。

デモトレードとは、実際のお金をかけずに、疑似的にFXを体験するというものです。

操作方法は本物のサービスと全く同じですので「操作ミスで大損害…」みたいなことを防ぐことができます。

ただし、デモトレード機能を用意している業者とそうでない業者がありますので、後程のオススメ案件のところで紹介させて頂きます。

入金

口座開設が完了したら続いて入金。

スマホアプリをダウンロードしてログインします。(IDとパスワードは口座開設完了メールに記載)

※サービスによってはWEB(ブラウザ)画面でしか入金できない場合もあります

ログイン後、メニューから「クイック入金」を選択。

続いて入金金額と入金元となる金融機関を指定し、金融機関ページに移動して認証。

メニューの「証拠金状況」というところで入金額を確認できます。

前述の計算で算出した50,000円を入金しました。

預託証拠金

FX口座に預けている残高のことです。

取引の結果、プラスになれば増え、マイナスなら減ります。

最後に出金できるのがこちらの金額になります。

取引

ここまで準備ができたらいよいよ取引です。

FXは平日は24時間いつでも取引可能です。

FX取引可能な時間

月曜AM7:00~土曜AM6:59

※米国サマータイム時は1時間前倒し

アプリ内に色々とメニューが出てきますが、ほとんどのものは気にする必要はありません。

取引はメニューの「クイック注文」から行います。(他のFXでも同様に「クイック取引」というのがあります)

※クイック注文と通常の注文どちらを利用しても問題ありませんが、クイック注文の方が画面がシンプルで分かりやすいと思います

① USD/JPY(ドル円)を選択

② 10Lot(1万通貨を指定)・・・5万円の入金なので10Lot程度が限界

③ スプレッドをチェック・・・事前に調べたドル円0.3銭であることを確認

④ 「注文する」を選択

⑤ 「買注文」をタップ・・・タップした瞬間に注文・直後に取引成立(売注文でもOK)

ここまでが「新規約定(10Lot=10,000通貨)」です。

取引が成立したら直後に「決済」を行います。

決済

FXの決済は買ったものを売る、売ったものを買い戻すことにより元の何も取引をしていない状態に戻すことを意味します。

買注文を入れたら「買いポジション(ロングとも言う)」、売注文を入れたら「売りポジション(ショート)」、それらを全て決済すればノーポジションになります。

決済が完了した後、一旦「約定履歴」を確認してみましょう。

「買い」と「売り(あるいは決済)」が1セットになっていれば成功です。

※買っただけで終わっている(決済できていない)場合、外貨を持ち続けていることになるので大変危険です。必ず決済できていることを確認しましょう。

初回の1万通貨の取引は運よく10円のプラスとなりました。

あとはこの「新規約定 10Lot→決済」の作業を50回繰り返せばポイント獲得条件の「新規約定50万通貨」達成となります。

ひたすらポチポチしながら取引の回数を数えます。

50回取引を終えたらチェック。(複数の日に分けても大丈夫です)

約定履歴で50回の取引をしたことを確認。

預託証拠金が1,680円減っていました。(これが今回の費用ということになります)

理論上1,500円(スプレッド0.3銭×50万通貨)だったのでまずまずの結果です。

取引はこれ終わり、あとはポイントサイトにポイント付与されるのを待つだけです。(まだ出金や口座解約はしてはいけません)

ひかパパ

最初に入金する資金が10万、20万と大きい金額なら1度に取引できる通貨量を増やせるので、少ない取引回数でクリアできます。

ここに注意
  1. 取引後の決済は素早くしましょう。長時間ポジションを持つと思わぬ暴落に見舞われて大きな損失が出るリスクがあります。
  2. 決済は忘れないようにしましょう。作業終了後すべての取引が決済されていることを確認しましょう。(忘れると思わぬ損失を出す可能性があります)
  3. 落ち着いて取引をしましょう。慣れない作業なので焦らずゆっくり操作しましょう。
  4. 万が一操作ミスをしても焦らない。ポジションを持っていなければなんら問題ありません。
  5. 必要以上の入金はしないようにしましょう。入金額が少なければ誤って高額の取引をすることはありません。高額の取引をすることはそれだけリスクを持つことになりますので、避けるようにしましょう。

ポイント獲得

すべてのポイント獲得条件を達成したらあとは待つだけ。

しばらくしたらポイントサイトの通帳をチェックしましょう。

もしポイント獲得条件に記載されている期間に付与されなかった場合はポイントサイトに問い合わせして下さい。

出金・解約

ポイントを獲得できたら出金と解約をして問題ありません。

ただし、FX側のキャッシュバックキャンペーンなどがある場合は要注意。

キャッシュバックをもらってから出金・解約しましょう。

FX案件のやり方はこれで終わりです。

FXのサービスによって用語や操作性が微妙に異なりますが、流れはどれも全く同じです。

もしご不明な点があればLINEやTwitterでご質問頂ければお答えします!

効率よくポイ活をされたい方へ

  • 良質な案件だけをタイムリーに配信
  • ブログ掲載NGの〇秘情報
  • もちろん無料^ ^

友だち追加
※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

ひかパパ

ポイ活やクレカのことお気軽にご相談ください^ ^

証券口座開設のやり方

口座開設→入金→取引→ポイント獲得→出金という流れはFXと全く同じです。

証券口座開設の場合は、口座を開設するだけでポイントをもらえるものもありますので、もっともお手軽と言えます。

ただし取引不要な案件は獲得ポイント数が少ない傾向にあるので、大量のポイント獲得を狙う場合は取引条件が付いている案件を狙うことになります。

FX案件との違い
  • FXに比べて知名度の高い企業が多いので安心感がある
  • FXに比べて取引可能な時間帯が限られる(平日9時~15時が基本)
  • 取引の際はスプレッドではなく、取引手数料がかかる
  • 入出金に手数料がかかる場合がある

取引の対象は「現物」「信用取引」「投資信託」「単元未満株」など案件ごとに異なります。

参考としてauカブコム証券で「100円以上の取引」を達成した時の方法です。

最もお手軽なのはプチ株(単元未満株)を購入(してすぐに売却)するやり方です。

プチ株の取引はリアルタイムには行えません。

前日23:01~当日10:00前の注文はその日の後場の始値、当日10:01~23:00の注文は次の日の前場の始値となっていますので、買ってから売れるまでに1営業日は必要ということなります。

それぞれの条件に合うように売買をしましょう。

仮想通貨(暗号資産)案件のやり方

最近はビットコインに代表される仮想通貨(暗号資産)の案件も増えてきました。

見慣れない通貨の名前もありますが、ポイ活の上では外貨取引となんら変わりません。

知っておいた方がいいこととしては、仮想通貨の世界には「取引所」と「販売所」があります。

ポイ活案件で販売所が出てくることは無さそうですが、販売所での購入は手数料がものすごく高いので注意が必要です。

また、取引所での取引においてもFXよりもスプレッドが広いので注意が必要です。

仮想通貨案件も流れは口座開設→入金→取引→ポイント獲得→出金と全く同様ですし、取引の方法もFXとそっくりです。

SBI VCトレードの取引画面

おすすめFX案件

今月のおすすめFX案件をご紹介します。

獲得ポイント数や獲得条件は日々変化するためざっくり記載します。(急に変動することもありますことご了承ください)

※FX側のキャンペーンは「ポイントサイト経由でも対象かつお得なもの」のみ記載してます

※本ページに記載している条件は筆者チェック時点のものです。必ずご自身でポイントサイトおよびFXの公式情報をご確認下さい。

SBI FXトレード

大手ネット金融グループのSBIが提供するFXサービスです。

獲得ポイント:12,000~19,500円分(近年の過去最高中)

キャンペーン:100万通貨取引で3,000円キャッシュバック(想定コスト1,000円)※12/1 AM6:30申込みまで

※12/22 AM2時までドル/円スプレッド 0.1銭キャンペーン中

取引条件スプレッド想定コスト
新規20万通貨米ドル/円 0.1銭約20円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5~20万円

セントラル短資FX ※デモ取引あり

セントラル短資は、ここしばらく定期的に2万後半のポイントをもらえるタイミングがあります。

獲得ポイント:10,000~28,000円分(近年の過去最大は31,000円分)

キャンペーン:50万通貨以上1,000円キャッシュバック

※11/30までメキシコ/ペソスプレッド0.2銭キャンペーン中

取引条件スプレッド想定コスト
新規200万通貨通貨米ドル/円 0.2銭
メキシコペソ/円 0.2銭
約4,000円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5~40万円
STEP

申込み → (メール受信)本人確認書類提出 → 口座開設完了(ハガキ到着) → 入金 → 取引 → ポイント獲得 → キャッシュバック獲得 → 出金

※取引履歴が10件程度で流れていってしまうので取引回数が多い時は注意しましょう

ひかパパ

私の実績は28,000円分のポイント獲得、コストは2,000円キャッシュバックのおかげで1,970円でした。

マネックス証券 FX PLUS ※デモ取引あり

大手証券会社マネックスのサービスなので安心です。

疑似体験ができるデモトレード機能もあるので初心者の方はここから始めると良いと思います。

「マネックスFX」というサービス・アプリもありますが別ものなので注意しましょう。

また、「マネックス証券口座開設」の案件と両取りできる可能性があり、現在ポイント獲得待ちです。(やり方は、ポイントサイトで「マネックス証券口座」の広告を押した後、「マネックスFX PLUS」の広告を押した後に、両口座を開設、です)

獲得ポイント:12,000~14,000円分(近年の過去最高中!!)

キャンペーン:Amazonギフト券200円分(マネックス証券口座開設時にキャンペーンコード「amazon」を入力) ※12/31まで

取引条件スプレッド想定コスト
新規1万通貨米ドル/円 0.2銭約20円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5,000円
STEP

マネックス証券に入金後 → 証拠金振替(振替入出金) 「MRF・お預かり金→FX PLUS証拠金」 → 1万通貨取引 → ポイント獲得 → 出金

※5,000円入金の場合は1,000通貨(ドル/円)×10回

ひかパパ

私の実績は10,000円分のポイント獲得、コストは20円でした。

外為どっとコム ※デモ取引あり

※外為どっとコム、外為ジャパン、外為オンラインはすべて異なるサービスです

獲得ポイント:7,000~12,000円分(近年の過去最高中)

キャンペーン:500万通貨取引で10,000円キャッシュバック、その他最大3,000円キャッシュバック(想定コスト5,000円)

※11/30までドル/円スプレッド 0.1銭キャンペーン中

取引条件スプレッド想定コスト
新規10万通貨米ドル/円 0.1銭約100円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5~40万円

注意点ややり方はこちら。(リプ欄をご覧ください)

ひかパパ

私の実績は12,000円分のポイント獲得と後日13,000円分キャッシュバックの予定です。

コストは3,700円でした。

友達紹介は家族紹介もOK!?

外為どっとコムはポイントサイトでは同一世帯NGとなっています。

ただ友達紹介キャンペーンの方は恐らく家族の紹介OKです。

キャンペーンバナーに「家族」と入っていることやキャンペーン条件を見ても同一世帯NGの文字はないからです。

紹介者に8,000円、被紹介者に8,000円入ります。

さらに取引額等でもらえるキャンペーンも併用可能と思われますので、500万通貨で10,000円キャッシュバック、さらにその他条件達成で3,000円分ももらえそうです。(想定コスト5,000円)

これら合計で24,000円の利益が出る計算ですので激熱ですね。

※ドル/円スプレッド0.1銭のキャンペーン中がお得です(11/30まで)

友達紹介の公式ページはこちら

JFX MATRIX TRADER ※デモ取引あり

獲得ポイント:7,000~14,000円分(近年の過去最大は16,000円分)

キャンペーン:マイナンバー登録完了で1,000円

取引条件スプレッド想定コスト
新規50万通貨米ドル/円 0.3銭約1,500円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5~10万円

ひかパパ

私の実績は12,750円分ポイント獲得、コストは1,000円キャッシュバックのおかげで実質680円でした。

YJFX! 外貨ex ※デモ取引あり

Yahoo!が運営するFXです。

獲得ポイント:4,000~7,000円分

キャンペーン:メリットのあるキャンペーンは無し

取引条件スプレッド想定コスト
新規1万通貨米ドル/円 0.2銭約20円
レバレッジLot入金目安
最大25倍1,000通貨5万円

外為ジャパン

※外為どっとコム、外為ジャパン、外為オンラインはすべて異なるサービスです

獲得ポイント:4,000円分

キャンペーン:500万通貨をスマホのみで取引すると2万円CB(約15,000円利益想定)

※2020/12/19 AM3時までドル/円スプレッド0.1銭

取引条件スプレッド想定コスト
新規1万通貨米ドル/円 0.1銭約10円
レバレッジLot入金目安
最大25倍10,000通貨5万円~40万円

DMM FX ※デモ取引あり

獲得ポイント:4,000円分

キャンペーン:500万通貨以上で20,000円キャッシュバック(15,000円利益想定)

※2020/12/19 AM3時までドル/円スプレッド0.1銭キャンペーン

取引条件スプレッド想定コスト
新規1万通貨米ドル/円 0.1銭約10円
レバレッジLot入金目安
最大25倍10,000通貨5万円~40万円

ひかパパ

私の実績は18,000ポイント獲得、コストは160円でした。

LINE FX

LINEが運営するFX、ポイント数は少ないですが1万通貨の取引だけで5,000円もらえます。

獲得ポイント:1,000円分

キャンペーン:1取引で5,000円プレゼント

※口座開設申込対象期間:2020年10月3日(土)〜

※2020年12月19日AM3時までドル/円スプレッド0.1銭キャンペーン

取引条件スプレッド想定コスト
1万通貨以上取引米ドル/円 0.1銭約10円
レバレッジLot入金目安
最大25倍10,000通貨5万円

おすすめ証券口座開設案件

獲得ポイント数や獲得条件は日々変化するためざっくり記載します。(急に変動することもありますことご了承ください)

auカブコム証券

auカブコム証券はKDDIとMUFGグループが出資している証券会社です。

取引は、株価が低くて取引が多い「みずほ銀行」をプチ株で1株だけ買うのが良さそうです。

獲得ポイント:4,000~8,000円

キャンペーン:下記「ポイント投資デビューキャンペーン」をご覧ください

取引条件取引手数料想定コスト
100円以上(手数料別)プチ株:取引額の0.5%
(最低52円)
約100円
入出金手数料入金目安
入金:無料
出金:無料or110円
1,200円
STEP

口座開設 → 入金 → プチ株を100円以上購入 → 翌日売却 → ポイント獲得 → 出金

※入金はauじぶん銀行、三菱UFJ、ゆうちょ銀行のみ無料だったため、住信SBIネット銀行から振込ました

※auじぶん銀行以外の口座への出金は1,000円以上から可能。(また一部銀行を除いて出金手数料110円必要)

ひかパパ

私の実績は6,300円分ポイント獲得、コストは105円でした。
ポイント投資デビューキャンペーン

15,000Pontaゲットのチャンスです!

ポイント投資案件ですが、Ponta1ポイントだけ持っていれば対象になると思います。

投資によるリスク最小化のために12/30に500,000円分の投資信託をを一気に買い、年明け1/4に全部売れば条件達成となるはずです。

キャンペーンエントリーだけでも200Pontaもらえます。

こちらのキャンペーン参加にもつながりますので、↑のポイントサイトのカブコム証券口座開設は事前にやっておくと良いと思います。

キャンペーン公式ページはこちら

<キャンペーン条件>

対象①か対象②のいずれかの条件を満たし、ポイントを利用した投資信託の取引額に応じて最大15,000Pontaポイントプレゼントします。
ポイント利用は買付金額の全部、一部利用でも対象となります。

対象①:対象期間中に、口座開設いただきau ID登録&キャンペーンエントリーしたお客さま

対象②:2019年10月1日~2020年9月25日の間に投資信託のお取引き(買付約定(含、積立)及び売却約定)をしていない既存のお客さま、かつ2020年9月25日時点で投資信託を保有されていないお客さま

マネックス証券口座

獲得ポイント:4,000~5,000円

キャンペーン:Amazonギフト券(キャンペーンコード「amazon」入力で200円分)

取引条件取引手数料想定コスト
取引1回以上(手数料別)投資信託なら1日分の信託報酬のみ数円
入出金手数料入金目安
無料110円

SBI証券

SBI証券はネット証券のリーディングカンパニー。

こちらの案件は取引無しでポイント獲得可能です。

ただしSBIネット銀行の口座も必要です。

SBIネット銀行は非常に便利でお得な銀行です。

ミライノカードGOLDを年会費無料にして住信SBI銀行のランク4になる方法!

獲得ポイント:800~4,000円

キャンペーン:なし

取引条件取引手数料想定コスト
5万円以上入金
※住信SBIネット銀行口座も必要
0円
入出金手数料入金額
5万円以上

おすすめ仮想通貨案件

【仮想通貨】SBI VCトレード

仮想通貨取引の案件ですが、やり方はFXと同じです。

口座開設→入金→取引→決済→ポイント付与確認→出金

※取引がドルではなく仮想通貨(XRP)になります。買った後に売って下さい。

獲得ポイント:7,000~9,500円(過去最高中!)

キャンペーン:なし

取引条件スプレッド想定コスト
新規1万円以上XRP/円 0.2円約200円
(取引値による)
レバレッジLot入金目安
なし1通貨12,000円

ひかパパ

私の実績は7,000円分ポイント獲得、コストは取引で100円+出金手数料50円でしたが、キャンペーンで50XRP(約1,050円)分もらえたので利益が増えました。

※情報は定期的に更新しますが、リアルタイムではありませんので必ずご自身でご確認ください

ひかパパ

これら以外にブログ・SNS掲載NGの案件もいくつかあります。

時々私のLINEの方でヒントをお出ししてますので良かったらご登録下さい^ ^

まとめ

まとめ
  • FX案件は正しく行えばノーリスク
  • 一撃10,000ポイント以上の案件が複数あり
  • キャッシュバック併用でコスト削減が可能
  • どのサービスはやり方はほぼ同じなので効率的
  • 同時にいくつでも実施可能
  • 夫婦でできる案件もあり
  • デモ取引で安心

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA