【終了】【ANAマイル交換レート93.7%】ハピタスが陸マイラー向けキャンペーンを開催!!(7/31まで再延長決定)

こんにちは!三度の飯よりマイルとポイントが大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

3/30よりハピタスが新たなキャンペーンを開始しました。

ANAマイル交換レートが93.7%になる陸マイラー必見のキャンペーン!

と言いたいところですが、条件達成が少しだけ大変な気がしております。。

その内容について解説したいと思います。

当初4/30まででしたが、3度目となる7/31までの延長が発表されました。

引き続き、一部を除いたすべてのハピタス内の広告が対象です。

ポイ活の話が前提になりますので、ポイ活って何?という方はこちらの記事をご覧ください。

【5分で分かるポイ活】ポイントサイトで1年で20万円稼ぐ、ポイ活の裏技!

「ドッと20%増量キャンペーン」でANAマイル93.7%交換

今回のキャンペーンは既にモッピー(エクスプレスキャンペーン)やECナビで常時開催されているキャンペーンと同じような内容です。

ざっくりまとめると、

  • キャンペーン期間は2020年3月30日(月)18:00〜2020年7月31日(金)23:59
  • ハピタス→ドットマネー→TOKYUポイント(またはJALマイルまたはANAマイル)に交換すると20%分のポイントがハピタスに返ってくる
  • 20%バックの上限は12,000ポイント交換(最大2,400pt還元)まで
  • キャンペーン対象になるには対象広告15,000ポイント利用する必要あり

ポイントバックのイメージはこんな感じですね。

TOKYUルートを使うかドットマネーからJALマイルに交換すると最大2,400ptが返ってきます。

TOKYUルートって何?ANAマイルを爆速で貯める【交換レート75%】の全貌

12,000ポイントを

  • ANAマイルに交換すると9,000マイル:交換レート 93.7%
  • JALマイルに交換すると6,000マイル:交換レート 62.5%

となり、ANAマイルへの交換は今最も高いレートになります。

(JALマイルへの交換なら80%レートのドリームキャンペーンがオススメです)

【JALマイルに80%交換】モッピー「ドリームキャンペーン」は全マイラー必見!!

※実際にはドットマネーから直接ANAマイルに交換した場合も20%バックの対象となりますが、あまりにレートが低いので図の中では省略しました

ひかパパ

通常のTOKYUルートが75%レートの中、このキャンペーンを利用すればレート93.7%!

キャンペーン参加条件

続いてキャンペーンのポイント20%バックを受けるための条件を解説します。

ANAマイル93.7%にはANA TOKYUカードが必要

TOKYUポイントからANAマイルに交換するための「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(通称:ANA TOKYUカード)」が必要です。

ANA TOKYUカードは、ANAと三井住友カード、東急の3社が提携して発行しているカードです。

発行会社三井住友カード
年会費2,200円(税込) ※初年度無料
国際ブランドMasterCard
対象満18歳以上の方(高校生は除く)

新規入会時および2年目以降もカードを持っているだけで毎年1,000マイルもらえますので、2年目以降年会費は掛かりますが決して損はしません。

また、マイペイすリボというリボ払いに設定すると年会費を826円(税込)にすることもできます。

【マイ・ペイすリボ活用術】年会費割引&ポイント2倍の方法と注意点

※カード申込み後2週間程度で到着します

※現在、一部の主要ポイントサイトに掲載されてます!

↓クレジットカード発行でポイントを貯める方法はこちら

【ポイ活】クレジットカード案件の選び方とやり方を解説!2020年11月のおすすめカードも紹介

※ドットマネーからJALマイルに交換する場合は不要です

ANA TOKYUカードについてさらに詳しい解説はこちら。

ANA東急カードのメリット・ 入会キャンペーン・カード到着後にやること

ひかパパ

まだお持ちでない方も、今すぐ発行すれば間に合うと思います!

(キャンペーン期間中にTOKYUポイントへの交換可能)

交換上限は12,000pt交換(2,400pt還元)

通常ハピタスからは月間30,000ptの交換が可能です。

が、本キャンペーンの20%還元の対象は12,000ptまでになります。

20%還元には期間中15,000ptの広告利用が必要

ひかパパ

正直今回のキャンペーン、ここがかなりネックになりそうです。

2020年5月29日追記

一部を除くハピタスの全広告が対象になりました!

5/29よりルール改定

「モニターカテゴリの全広告と以下の対象外広告」をのぞいた、ハピタス内のすべての広告が対象となります!

以下に掲載されている広告とモニターカテゴリの広告利用で獲得したポイントは対象外となりますのでご注意ください。

  • 楽天市場

  • 楽天24【楽天市場】

  • ワタシプラス 資生堂

  • 【ワタシプラス 資生堂】プリオール

  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールホワイト

  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールシュペリエル

  • 【ワタシプラス 資生堂】dプログラムトライアルセット

  • 【ワタシプラス 資生堂】ザ・コラーゲンリッチリッチ

  • 【ワタシプラス 資生堂】ザ・コラーゲンリラクル

利用・獲得の判定基準は「7月末までに少なくとも「判定中」になり、遅くとも10月末までに「有効」」になる必要があります。

ボーナスポイントは段階的に付与

5/29の改定によりボーナスポイントの付与タイミングはこのようになりました。

2020年7月31日までに条件を満たした方は、
2020年8月中旬頃を目処に、交換先のドットマネー口座に付与いたします。

2020年8月31日までに条件を満たした方は、
2020年9月中旬頃を目処に、交換先のドットマネー口座に付与いたします。

2020年9月30日までに条件を満たした方は、
2020年10月中旬頃を目処に、交換先のドットマネー口座に付与いたします。

2020年10月31日までに条件を満たした方は、
2020年11月中旬頃を目処に、交換先のドットマネー口座に付与いたします。

ひかパパ

これまで対象広告が少なく達成が難しいキャンペーンでしたが、ほぼ全広告対象となり、一気に達成が容易にりました!
2020.4.27追記

JFX MATRIX TRADER案件が12,750ポイントにアップされ、達成しやすくなりました。

JFX側でも口座開設で1,000キャッシュバックされますので必要コストは1,000円未満になります。

7月末までに交換申請

ハピタス→ドットマネー→TOKYUポイントあるいは、ハピタス→ドットマネー→JALマイルの交換を7月末までに完了させる必要があります。

正確にはドットマネーから次のポイント・マイルへの交換は申請が7月末までにできていればOKです。

※キャンペーン期間中にドットマネーからご申請いただき、終了後に交換が完了した分も対象となります。

キャンペーンページより抜粋

ハピタスからドットマネーへの交換は3営業日以内ですので、遅くとも7/28(火)にはハピタスから交換申請を出したいところですね。

既に12,000ポイント貯まっている人は焦る必要はありませんが、ポイントが貯まっていない方は広告の承認までの日数も気にする必要があり、さらに難易度が上がります。

まとめ

まとめ
  • ANAマイル交換レートが93.7%!(ANA TOKYUカードが必要)
  • 交換ポイント数は最大12,000ポイント
  • ポイントバックを受けるには15,000ポイントの利用・獲得が必要
  • キャンペーン期間は7月末まで

ひかパパ

私は6月に達成してポイント付与を待っているところです^ ^

もしまだ「ハピタスに登録してないです」という方いらっしゃいましたらこちらのボタンから登録下さい。

登録後7日以内にハピタスのサービスを利用すると400ptをもらえます!

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA