【第2弾】ハピタスのあのキャンペーンが緩くなって再スタート!! JALマイル80% or ANAマイル93.7%で交換可能!!

こんにちは!三度の飯よりマイルとポイントが大好き、ポイ活系陸マイラーのひかパパ(@zaitech_net)です。

10月末で終了となった「ドッとマイル増量キャンペーン」ですが、早くも再スタートしました!

しかも最低条件が緩くなったので参加のハードルが下がりました。

↓前回のキャンペーンはこちら(終了済み)

【終了】ハピタス「ドッとマイル増量キャンペーン」が激熱!! JALマイル80% or ANAマイル93.7%で交換可能!!

簡単に言うと「ハピタスからANAまたはJALマイルに交換すると、交換したポイントの一部(20% or 37.5%)が返って来る」キャンペーンです。

陸マイラーは要チェックの内容です!

概要
  • 「JALマイルルート」か「ANAマイルルート」どちらかを選択してエントリー
  • JALマイルルートならJALマイルに交換したポイントの37.5%を還元(実質80%でJALマイルに交換)※2,000pt獲得毎に、1,000ポイントの交換が上限
  • ANAマイルルートならTOKYUポイントに交換したポイントの20%を還元(実質93.7%でANAマイルに交換)※2,000pt獲得毎に、1,000ポイントの交換が上限
  • ポイント獲得数次第で上限UP

前回のキャンペーンとの違いは、キャンペーン対象となる最低獲得ポイント数と、上限設定。

前回今回
JALマイルルート7,000pt獲得毎に
上限5,000ptまでの交換が対象
2,000pt獲得毎に
上限1,000ptまでの交換が対象
ANAマイルルート15,000pt獲得毎に
上限12,000ptまでの交換が対象
2,000pt獲得毎に
上限1,000ptまでの交換が対象

ひかパパ

良く言えば「最初のハードルが下がった」とも言えますが、大量にポイント交換したい人にとっては前回のキャンペーンの方が良かったとも言えます。

JALマイルルートはモッピーのドリームキャンペーン(15,000pt以上獲得すると12,000pt交換で37.5%ポイントバック)と同じ還元率ですので、ポイント交換量を重視するとそちらを優先した方が効率は良いです。

【JALマイルに80%交換】モッピー「ドリームキャンペーン」は全マイラー必見!!

今回も対象外広告がかなり少ないですし、獲得ポイントに応じてボーナスポイントの上限がUPする点はGoodポイントですね。

ポイ活の話が前提になりますので、ポイ活って何?という方はこちらの記事をご覧ください。

【5分で分かるポイ活】ポイントサイトで1年で20万円稼ぐ、ポイ活の裏技!

「ドッとマイル増量キャンペーン」でJALマイル80% or ANAマイル93.7%に交換できる

今回のキャンペーンも前回と同様に、モッピーのドリームキャンペーンやエクスプレスキャンペーンと同じような内容です。

ざっくりまとめると、

  • キャンペーン期間は2020年11月1日(日) 00:00〜2021年3月31日(水)23:59
  • JALマイルルートかANAマイルルートのどちらかを選択してエントリー(変更不可)

 

JALマイルルート

  • ハピタス→ドットマネー→JALに交換すると37.5%分のポイントがドットマネーとハピタスに返ってくる
  • 還元を受けるには対象広告で最低2,000ポイントを獲得すること
  • 37.5%バックの上限は、対象広告の獲得2,000ポイントごとに最大1,000ポイントの交換
  • 対象広告を6,000ポイント獲得すれば最大(3,000ポイント交換で)1,125ポイント返ってくる

 

ANAマイルルート

  • ハピタス→ドットマネー→TOKYUポイントに交換すると20%分のポイントがドットマネーとハピタスに返ってくる
  • 還元を受けるには対象広告で最低2,000ポイントを獲得すること
  • 20%バックの上限は、対象広告の獲得2,000ポイントごとに最大1,000ポイントの交換
  • 対象広告を6,000ポイント獲得すれば最大(3,000ポイント交換で)600ポイント返ってくる

ポイントバックのイメージはこんな感じですね。

獲得ポイントとポイントバックの関係

JALマイルルートの場合はドットマネーからJALマイルへの交換、ANAマイルルートの場合はドットマネーからTOKYUポイントへの交換が条件です。

TOKYUルートって何?ANAマイルを爆速で貯める【交換レート75%】の全貌

JALマイルルートは、モッピーのドリームキャンペーンと同レートになりますが、本キャンペーンの方が達成条件のハードルが低く、かつ獲得ポイント次第で上限を引き延ばせる点が魅力です。

【JALマイルに80%交換】モッピー「ドリームキャンペーン」は全マイラー必見!!

ひかパパ

どちらのルートを選択するのがよいのか。

JALの方がポイントバック率が高いのでオススメですが、あなたが貯めたい方のマイルを選択するのがベストと思います。

キャンペーン参加条件

続いてキャンペーンのポイントバックを受けるための条件を解説します。

ボーナス獲得方法
  1. JALマイルルートまたはANAマイルルートを選択してエントリー ※変更不可
  2. 対象広告を利用して所定のポイントを貯める
  3. ポイント交換をする
  4. ボーナス獲得
タップすると拡大します

参加にはエントリーが必要です、お忘れなく!

ANAマイルルートにはANA TOKYUカードが必要

TOKYUポイントからANAマイルに交換するための「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(通称:ANA TOKYUカード)」が必要です。

ANA TOKYUカードは、ANAと三井住友カード、東急の3社が提携して発行しているカードです。

発行会社三井住友カード
年会費2,200円(税込) ※初年度無料
国際ブランドMasterCard
対象満18歳以上の方(高校生は除く)

新規入会時および2年目以降もカードを持っているだけで毎年1,000マイルもらえますので、2年目以降年会費は掛かりますが決して損はしません。

また、マイペイすリボというリボ払いに設定すると年会費を826円(税込)にすることもできます。

【マイ・ペイすリボ活用術】年会費割引&ポイント2倍の方法と注意点

※カード申込み後2週間程度で到着します

※現在、一部の主要ポイントサイトに掲載されてます!

↓クレジットカード発行でポイントを貯める方法はこちら

【ポイ活】クレジットカード案件の選び方とやり方を解説!2020年11月のおすすめカードも紹介

※ドットマネーからJALマイルに交換する場合は不要です

ANA TOKYUカードについてさらに詳しい解説はこちら。

ANA東急カードのメリット・ 入会キャンペーン・カード到着後にやること

ひかパパ

まだお持ちでない方も、今から発行しても十分間に合います!

キャンペーン対象広告

対象広告は以下の通りです。

モニターカテゴリの全広告以下の対象外広告をのぞいた、ハピタス内のすべての広告が対象となります!

※キャンペーン期間中に、通帳に「判定中」(*)または「有効」と記載されたた広告が対象です。

なお、以下に掲載されている広告とモニターカテゴリの広告利用で獲得したポイントは対象外となりますのでご注意ください。

  • モニター
  • 楽天市場
  • 楽天24【楽天市場】
  • ワタシプラス 資生堂
  • 【ワタシプラス 資生堂】プリオール
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールホワイト
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールシュペリエル
  • 【ワタシプラス 資生堂】dプログラムトライアルセット

(*)直近3ヶ月以内の無効判定回数が多いなど、悪質な利用の可能性が高いと判断される場合には「判定中」の広告利用を除外する場合がございます。

上記対象外の広告以外ならなんでもOK!

クレジットカード発行やFX・証券口座案件で効率よくポイントを獲得したいですね。

【ポイ活】クレジットカード案件の選び方とやり方を解説!2020年11月のおすすめカードも紹介 【ポイ活】FX&証券口座&仮想通貨案件のやり方とおすすめ案件/2020年11月版

キャンペーン前に獲得したポイントを交換してもOK

ボーナス獲得条件に「対象広告のポイント獲得」がありますが、ポイント交換するポイントはこれで獲得したポイントでなくてもOKです。

既にハピタスに貯まっているポイントを交換してなるべくボーナスをたくさんもらいましょう。

※ハピタス以外のポイントサイトで貯めたポイントはNGです

獲得ポイント次第で上限UP

今回のキャンペーンの最大の特徴は獲得ポイント数次第で上限が増えるという点です。

ハピタスは月間3万ポイントまで交換可能ですので、キャンペーン期間中最大15万ポイントまで交換できます。

ボーナスポイント付与タイミング

特典付与時期は2021年4月中旬頃を予定。

※ボーナスのうちハピタスポイント付与分は通帳に記載
※ボーナスのうちドットマネー付与分は交換先のドットマネー口座に付与
※付与されたドットマネーの有効期限は、付与月の月末
※特典のポイント数が500ポイント以下の場合、ドットマネーを付与

注意事項

ハピタス→ドットマネー→TOKYUポイントあるいは、ハピタス→ドットマネー→JALマイルの交換を「2020年3月末までに交換申請」し、その後「交換が正常に完了すること」が条件になります。

※ キャンペーン期間中にドットマネーからご申請いただき、終了後に交換が完了した分も対象となります。

キャンペーンページより抜粋

また次のような場合はキャンペーン対象から外れます。

  • ハピタス以外のサービスからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINT、JALマイレージバンクのいずれかに交換した場合
  • キャンペーン期間外にハピタスからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINT、JALマイレージバンクのいずれかに交換した場合
  • ボーナスが付与される前に、ハピタス又はドットマネーを退会した場合
  • 複数アカウントなど不正な利用

ハピタスからドットマネーへの交換は3営業日以内ですので、遅くとも3/26(金)にはハピタスから交換申請を出したいところですね。

ハピタスのおすすめ案件

ハピタスの今イチオシの案件はこちら。

それぞれこちらの記事で紹介していますので併せてご覧ください。

dポイントGOLD発行で最大36,500円分のポイントGET!! 超絶お得なキャンペーンが継続中 【ポイ活】FX&証券口座&仮想通貨案件のやり方とおすすめ案件/2020年11月版

まとめ

まとめ
  • JALマイルルートなら80%、ANAマイルルートなら93.7%で交換可能
  • 対象広告のポイント獲得とポイント交換が条件
  • ポイント獲得数が増えれば増えるほどボーナス上限がUP
  • キャンペーン期間は3月末まで

ひかパパ

個人的にはちょっと弱くなってしまった印象ですが、ハピタスのポイント獲得した分はキャンペーン参加しようと思います。

もしまだ「ハピタスに登録してないです」という方いらっしゃいましたらこちらのボタンから登録下さい。

登録後7日以内にハピタスのサービスを利用すると400ptをもらえます!

以上です、最後までお読み頂きありがとうございました。

併せてこちらの記事も読んでいただけますと嬉しいです。

    LINEにて陸マイラーが見逃せないポイント案件やブログに書けない情報を発信しています!
    友だち追加
    ※あなたのアカウント名は分からないのでご安心下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA